京都の町屋を思わせる
和の空間で冬の夜空を愉しむ

平成27年(2015)に温泉付きの別荘地である蔵王苑の中に建てられたのが「星灯りの宿 まほろば」だ。冬の周辺観光として、ウィンターアクティビティを楽しめる〝すみかわスノーパーク〟や、蔵王の樹氷が見られる樹氷ツアーなどがある。

全19室のこぢんまりとした純和風旅館だが、宿泊客が満足する要素が多い。もともと星が綺麗に見える場所として人気が高かった場所にあるので、夜空に輝く星は息を呑むほどの美しさ。散歩がてら外に出て冬の美しい星空を眺めてみたい。

浴場には足湯や内湯のほか、日本最大級の巨大石を湯船として取り入れた露天風呂を設置。自然石を利用した石風呂は発汗作用があり、デトックス効果も期待できる。湯に浸かりながら星空を眺めるのも一興だ。

また、美肌効果が期待できるナノミストサウナなどもあり、女性客にも人気が高い。マイナスインに満ちた空間で存分に癒されたい。

そして食事は絶品の焼肉が味わえる。上質な肉を特製の揉みダレとつけダレで味わうのもこの宿の愉しみのひとつだ。ひとり旅の宿泊者からも人気が高い。