地元食材を使う炉端料理を
ひとり占めできる幸せ

明治時代より湯治場として栄え、「効き目非ずば返金す」とうたう名湯を守り続ける宿。無色透明の湯は、源泉かけ流し100%の天然温泉。飲泉許可も取得しているので、体の内側からも効能を実感できるだろう。

囲炉裏のある食事処は1日8組限定。炭火のはじける音に耳を傾け、旬の食材に火が通るのを静かに待つ。ひとりだからこそ味わえる贅沢な時間だ。

朝食ではシェフが目の前で、卵焼きを作ってくれる。那須の滋養卵を使って仕上げた、ふわふわの食感がたまらない。