清澄なる川のほとりに佇む飾らない昔ながらの宿

奈良県の南部にそびえる大峰山の麓に広がる洞川温泉。紀の国屋甚八はその中央に位置する創業300年を誇る老舗旅館だ。

同宿では冬の澄みきったせせらぎの音を聞きながら癒しの時間が過ごせる。貸切での利用も可能な露天風呂は庭園に面し、冬ならではの景色に癒される。

夕食には豆腐料理やぼたん鍋のほか、会席料理が供される。清らかな水で生み出される料理は素材の味を生かし、一段上の味わいが愉しめるのもいい。

日常生活から離れた空間で、冬のひと時を満喫したい。