「泊食分離」という新しい
スタイルを提案する宿

宿では部屋と風呂を心ゆくまで愉しみ、食事は地元の銘店で舌鼓を打つ。「泊食分離」という新しい宿泊スタイルを提案する宿「匠晴の宿 心庵」。

全13室で、全て離れのメゾネットタイプ。リビングからつながる内湯と、露天風呂には「美人の湯」と謳われるナトリウム炭酸水素塩温泉の薄青みがかった湯がとあふれ出る。

内湯にはオーディオシステムを備え、湯面には光があそび様々な表情を見せる。好みの音楽をBGMに宿自慢の湯で冬の至福のひと時を過ごしたい。