肝を使った味噌仕立て名物「どぶ汁」を味わう

北茨城・平潟港にほど近い温泉民宿。数寄屋造りの和室が7室と特別室が1室。中庭や坪庭を眺め、静かに過ごせる。

平潟港はアンコウの水揚げ港として有名で、冬はアンコウ料理が名物だ。常磐沖のアンコウは「きあんこう」という黄褐色のアンコウで、肝の脂が上質という。

平潟の郷土料理である「どぶ汁」やアンコウ鍋は肝を溶いた味噌出汁仕立て。冬に訪れるなら、ぜひ味わいたい。

文/阿部文枝 撮影/