山野草が自生する庭園を眺めながらの湯浴み

南信州・駒ヶ根高原の高台にある宿。宝剣岳・千畳敷カールを背景に、正面には南アルプスを望む、雄大な自然に抱かれた湯宿だ。清流・太田切川のせせらぎを聞きながら、ふたりで静かなひと時を過ごせる。

大浴場は160種類の山野草が自生する庭園に面している。南アルプスの麓から湧き出る美肌の湯・早太郎温泉で、のんびりと湯浴み。冬は露天風呂で雪景色を見ながら湯に浸かりたい。

文/阿部文枝 撮影/