自然を感じるリゾートホテルで癒しの湯にゆっくりと浸かる

 清流として有名な高知県の四万十川。その河口に位置する「四万十の宿」は、〝自然と一緒に呼吸すること〟をコンセプトにしており、自然に馴染む空間が心地良い。客室は天然素材がふんだんに使われて、木の香りに包まれてゆっくり過ごせる。

食事は自然食を中心とした懐石料理で、滋味豊かな四万十の味が愉しめる。翌日は澄んだ空気の中で、散歩がてら朝日を拝みに行くのもいい。