11136子どもの頃から欲しかったクルマ「日産ローレルSGX」(1975年製/国産)|憧れのクラシックカースタイル

子どもの頃から欲しかったクルマ「日産ローレルSGX」(1975年製/国産)|憧れのクラシックカースタイル

編集部
寺田圭太さん(会社員・50歳)が所有する日産ローレルSGX(1975年)は10年ほど前に、なんと小学生の頃の担任の先生から譲り受けた。入手後はすぐに足回りを中心にレストアを施し、家族と一緒にドライブや旅行を楽しんでいた。
旧車ならではの特徴といえば、夏は暑く、冬は寒い。そのため小さい頃は乗ってくれた子どもも、大きくなるにつれ一緒に乗ってくれなくなったそう。とはいえ家族の理解や協力があってこそ、所有・維持ができると感謝していると話してくれた。

しかし最近になってエンジンとミッションから水漏れを確認。エンジンを降ろして大がかりな修理を行ったそう。その甲斐あって今ではすっかり調子も良くなり、乗れる時には満足するまでステアリングを握っている。ただ、たまにしか乗れないため目下の悩みは錆びが入らないか心配な点だという。

所々色あせたエンブレムに時代を感じる。
この年代の国産車は、どちらかというと角張ったインテリアが特徴的だった。

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る