乗車定員2名の可愛らしいミニカーである。本家はイタリア・イソ社のイセッタだが、BMWの方が生産台数が多い。スペインやベルギー、フランスなどでもライセンス生産された。卵のような外観が特徴で「バブルカー」とも呼ばれている。

「親戚中をたらい回しにされて、最終的に父親から譲り受けました。これが初めての所有車です。他人の目が気になることもありますが、自分で修理したりして愛着を持っています」と話す。これからもこのイセッタを乗り続けたいと大矢さん。現在も外出の足として活躍中だ。

車の前面が一枚ドアになっている。
ユニークなデザインは逆に新しさを感じさせる。最高速度は85km/hである。