11614愛車と“時”を共に過ごす無上の喜び「アルファロメオ アルフェッタ GT(1975年/イタリア)| 憧れのクラシックカースタイル

愛車と“時”を共に過ごす無上の喜び「アルファロメオ アルフェッタ GT(1975年/イタリア)| 憧れのクラシックカースタイル

編集部
1993年に購入して以来、20年以上にわたって乗り続けてきたアルファロメオ。惚れているのはそのデザイン、そしてトランスアクスル。これはトランスミッションとリアデフを一体化することで前後の重量配分のバランスを最適化させた機構のことである。
直線的な赤いボディラインが印象的なアルフェッタとMOさん。名前は「小さなアルファロメオ」を意味している。1974年に追加されたGTシリーズのボディデザインは工業デザイナーのジョルジェット・ジウジアーロが手がけた。20年来の愛車である。

「時を共に過ごすことが所有する喜びです。富士スピードウェイで元F1ドライバーのアルトゥーロ・メルツァリオと並走したことがあって、それが一番の思い出です」とMOさん(会社員・43歳)。これからもアルファロメオを大事に乗り続け、趣味を楽しんでいきたいと話す。

颯爽としたアルフェッタGTの走行の様子。
トランスアクスル方式の理想的な重量配分を実現している。
編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る