展示スペースで一番目立つのは、やはり昭和41年(1966)製造のバスBH15 型。高度経済成長期を支えたボンネット型バスが懐かしい気持ちにさせてくれる。

その反対側に並ぶのが名車「コンテッサ」だ。昭和30年代に発売した「コンテッサ900」をはじめとしたシリーズが揃う。今では製造されていない大手メーカーの乗用車に思いを馳せよう。

スタッフお勧め「コンテッサ900スプリント」

展示されている「コンテッサ900スプリント」は当時の展示会で注目されたものの量産に至らなかった希少なクルマ。

日野オートプラザHP

▶︎こちらもおすすめ「スズキ博物館」