シムカ1000のほかにルノー5GLも所有している福田さん。過去にはルノールーテシアやプジョー・205なども乗っていたほどフランス車が好きで、特に50~60年代のクルマに目がないそう。これから欲しいクルマも「50年代のルノー車」と話す。

致命的に壊れることはないし、運転していてちっとも速くないところも気に入っているという。また60年代のフランスの情緒が感じられるこのクルマで、定年後にのんびりとセカンドライフを楽しみたいとのこと。

白い車体と対照的に内装は真っ赤なところがいかにもオシャレだ。
後方にエンジンを搭載するリアエンジン形式。