「愛は空中に(Love Is In The Air)は別名「The Flower Thrower(フラワー・スロワー)としても知られる。イエス・キリスト生誕地としてしられるベツレヘムの街のガソリンスタンドの裏側に、石ではなく花束をイスラエル側に投げ込もうとするパレスチナの若者が描かれている。

愛は空中に<Love Is In The Air(ラヴ・イズ・イン・ジ・エア)/Flower Thrower(フラワー・スロワー)>
(c)Alamy

圧倒的な武力に対して投石やゴムパチンコで抗議した運動をモチーフにしたもので、どんな変革も平和的手段で達成されなくてはならないというバンクシーの強いメッセージが込められている。バンクシーの作家としての思想や活動家としての姿勢を象徴する代表作。