サウナ好きなら一度は試したこともあるだろうミストサウナ。自宅の浴室にミスト機能をプラスした家庭用も販売されるほどの人気だ。そんなミストサウナだが、発汗・保湿効果が期待できるほかにも、快眠などさまざまな効能が期待できる。

男の疲れた体を癒す。ミストサウナの効果とは

40℃前後の低温で浴室が霧に満たされるミストサウナは、室温が70~100℃のドライサウナのような息苦しさがなく、快適なバスタイムが過ごせる。ミストサウナの詳しい効果や機能を解説する。

短時間で体が温まる

ミストサウナを運転させると、浴室内の湿度が90~100%にまで高まり、体の芯まで熱が行き渡る。10分程度で浴槽入浴と同程度に体が温まるため、湯量が節約できるうえ、時間も短くなり、忙しい男にはありがたい。温かさもじんわりと持続し、湯冷めしにくいのが特徴だ。

新陳代謝を促す

浴室内の湿度が発汗作用を促し、頭皮から足のつま先まで、全身の血行が促進される。発汗作用にはいくつか種類があるが、運動で流す汗に比べ、入浴やサウナでじんわり出てくる汗の方がデトックス効果を期待できる。ミストサウナの使用前と使用後にはたっぷりと水分補給しておくとよい。

男のスキンケアに最適

全身を洗う前にミストを浴びると、肌に付着した汚れが浮いてきて落としやすくなる。また、発汗により汗と皮脂が混じり、天然のクリームと言われる皮脂膜が作られる。使い続けることで肌のターンオーバーが促進され、スキンケア効果が期待できる。

日々の疲れを癒す

温かいミストは心と筋肉をリラックスさせる。そのうえ、代謝アップにより、入浴中体の運動効率も上昇する。シャワーや浴室に浸かることで効率的に体を温めれば、寝つきの悪さなどの悩みが解決され、翌日に疲れを持ち越さずに済むだろう。

心臓への負担も少ない

どうしても水圧のかかる浴槽入浴に比べ、ミストサウナは脈拍や血圧の変動が緩やかである。さらにミストサウナは、約10~15分程度予備運転をし、事前に浴室を温めてから利用するのがよい。これで温度変化から生じるヒートショックにも十分対応できる。高血圧や不整脈が気になる場合には、ぜひ使ってみてほしい

ミストの意外な効果で良質な睡眠をとる

近年、アレルギー性の鼻炎に悩まされる人の数が増加している。そんな中、ミストサウナで鼻づまりの症状が緩和されるというデータがあるのは興味深い。ミストが花粘膜のホコリや汚れなど、鼻づまりの原因となる汚れを洗浄し、さらに鼻腔内が加湿され血行を促進する。

残念なことに効果は入浴直後から入浴後約40分までといった短い時間のみ。けれども、鼻づまりが改善される時間帯を利用すれば、深い眠りを促すことができるだろう。

さまざまな効果・効能が期待できるミストサウナ。最近では簡単に取り付けられるものも発売されているので、興味を持った人は近くのホームセンターに相談してみてはいかがだろうか。