話題になった漫画を読んでみたい。未知の作品に数多く触れて自分好みの漫画を見つけたい。いつでもどこでも手軽に漫画が読みたい。

そんな漫画好きな男の希望を叶えてくれるのが、漫画のサブスクサービスだ。しかし、数多くあるサービスからどれを選ぶか、頭を悩ませる男も多いのではないだろうか。ここでは、男が選びたい漫画サブスクを選ぶポイントと、おすすめのサービスについて紹介する。

漫画サブスクサービスの選び方ポイント

自分に合ったサブスクを見つけるためにチェックすべきポイントには、以下のようなものがある。1つずつ解説していこう。

掲載されているジャンル

初めに、読み放題サービスの内容に自分が読みたい漫画のジャンルが含まれているかをチェックしよう。

漫画サブスクには、いわゆる少年漫画(ジャンプ、サンデー、マガジンなど)・少女漫画(りぼん、マーガレット、花とゆめなど)・青年漫画(ヤングジャンプ、アフタヌーン、ビッグコミックスピリッツなど)といったジャンルをメインに取り扱うサービスもあれば、大人向けや女性向けとされるジャンルまでカバーしているもの、更にはアニメ・ゲーム雑誌やライトノベルまで読み放題になるサービスもある。

自分の読みたいジャンルが限られているなら、そこに強いサービスを選ぶといいだろう。未知の世界にも挑戦したいなら、幅広いジャンルをカバーしているサービスを選べばより高い満足度を得られる。

ラインナップ

次に、サービスのラインナップもチェックしてみよう。

ほとんど全てのサブスクのラインナップでは、旧作がメインとなっている。新作を中心に読みたいと考えているなら残念に感じるかもしれないが、サービスによっては期間限定で新作が加えられることもあるので、チェックしてみると良いだろう。

反対に、旧作であれば現在単行本で入手することが難しい作品なども取り扱っていることがある。何かの都合で手放してしまったがもう一度読んでみたいという漫画を、サブスクの中で見つけられるかもしれない。

読み放題対象冊数

読み放題の対象冊数にも注目したい。

サービスによって数千冊から数万冊以上と、その量は大きく違ってくる。漫画以外の書籍や雑誌も読み放題だったり、映像や音楽サブスクの中に含まれるサービスだったりする場合には、「漫画」の読み放題冊数は比較的控えめになる傾向がある。

しかし中には、取り扱い冊数自体は少なくとも、ユーザーからの追加リクエストを受け付けているサービスもある。興味のある人は、その辺りもチェックしてみよう。

無料期間

サブスクの多くは無料トライアル期間を設けている。その長さはサービスによって1週間から約1ヶ月までと幅があるが、自分の興味に合いそうなサービスを見つけたら、まずは無料登録で試してみよう。

無料登録の間には以下の点をチェックしておきたい。
「読みやすさ」
「探しやすさ」
「自分の読みたい漫画があるかどうか」

これらに大きな不満を感じることなく楽しめるようであれば、料金を払って利用する価値があると言えるだろう。ただし、無料期間が終わると自動的に有料登録に移行し、料金が発生する場合も多いので注意したい。無料登録で利用する場合は、初めに解約方法と無料の期限をしっかり確認しておこう。

月額料金

月額料金を選ぶ際の大事なポイントの1つとして考える人も多いだろう。ただ、いくら安くても、自分の読みたい作品がなければ意味はない。反対に、多少高く感じても自分好みの作品が豊富に揃っているサイトであれば、十分に元は取れるだろう。

また、漫画以外に動画の見放題といった別のサービスも定額料金に含まれている場合、そちらの利用頻度も合わせて自分にとってのコスパを検討するのがおすすめだ。

中には基本無料のサービスもあるが、そういうサイトでは漫画を読むときに広告が入ったり、いざ続きを読みたいときに追加課金が発生したりするなど、不便な思いをすることも多い。

無料のサブスクは、そういった点をある程度許せて、なるべくお金をかけたくない人に向いているだろう。

漫画のサブスクサービスの利用メリット

ここであらためて、漫画サブスクサービスを利用するメリットについてまとめておこう。

時間や場所に制限されず漫画が読める

一番のメリットはやはり、いつでもどこでも、好きなときに好きなだけ漫画が読めるという点だろう。移動中の電車の中や仕事の休憩中、一人飯のお供など、書籍を持ち歩かずともスマホを開けばいつでも読める。

自宅で静かに過ごしたい休日、もしくは旅行先の夜に、不意に漫画が読みたくなったとしても、わざわざ本屋に足を運ぶ必要はない。

タブレット画面なら、大きな画面で一層快適に楽しめる。中にはタブレットやスマホに専用の防水カバーをかけて、風呂の中で楽しむ人もいる。

このように場所や時間に縛られることなく漫画を楽しむことができるのは、サブスクサービスならではの大きな魅力だ。

本がかさばらない

漫画好きなら一度は頭を悩ませるのが、本の置き場所の問題ではないだろうか。捨てるにしても売るにしても、たくさん読む人ならなおさらのこと、貯まった本を整理するのは一仕事だ。

漫画サブスクサービスなら、その心配も全くない。本棚を圧迫することも読み終えた本を処分する手間も気にせずに、好きなだけ漫画を楽しめる。

単体購入よりサブスクで読む方が安い

たとえ少し前に出版された作品でも、購入するには費用がかかる。全巻を揃えようものなら、新品はもちろん、人気作品であれば中古でもそれなりの値段になる。しかしサブスクなら多くの場合、それよりもはるかに安い月額で他の漫画も併せて楽しめるのだ。

特に有名な長編作品を全巻読んでみたいという人などは、加入すればすぐサブスクのメリットを実感できるだろう。サービスによっては、新作であってもポイントで単体購入できるものもあり、紙で購入するより安く読める。

読めば読むほどお得に

漫画サブスクサービスは読めば読むほどお得になるシステムだ。

漫画専門の読み放題サービスであれば、ほとんどの場合、1ヶ月に2~3冊読むだけでも元が取れる料金設定になっている。映像作品などの見放題も含むサブスクは、月額料金は高めでも毎月もらえるポイントで新作漫画が3冊ほど読めるというメリットがあることも。

漫画をたくさん読みたいという人は、ぜひ自分の好みや利用スタイルに合ったサブスクを見つけて楽しんでほしい。

おすすめ漫画サブスクサービス15選

ではここからは、さまざまなニーズに応えるおすすめの漫画サブスクサービスを紹介・解説していこう。どうかじっくり読んで各サービスの内容を比較し、役立ててほしい。

なお、以下で紹介する情報は2021年10月現在のものであり、利用料金・サービス内容は随時変更される場合があることに留意いただきたい。

シーモア読み放題

【概要と特長】
旧作が中心。シーモア限定配信オリジナルコミックあり。
漫画作品の配信作品数は他サービスに比べても圧倒的なボリュームを誇る。

【配信ジャンル】
全プラン対象:少年・青年・少女・女性
「読み放題フル」プランのみ:上記に加え、BL・TL・大人・ライトノベル

【月額料金】
読み放題ライト/780円(税込)
読み放題フル/1,480円(税込)

【無料期間】
7日間

【取り扱いコミック数】
読み放題ライト/35,000冊以上
読み放題フル/90,000冊以上

【キャンペーンの有無】
電子書籍のセール
新刊の期間限定無料配信など

【付帯されるサービスの有無】
初回登録時50%オフクーポン配布
小説・実用書・写真集も読み放題

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC

【支払い方法】(月額料金対象)
クレジットカード決済・キャリア決済

【運営会社】
NTTソルマーレ株式会社

BOOK☆WALKER

【概要と特長】
漫画のサブスクは「マンガ・雑誌読み放題プラン」という名称。KADOKAWAグループが運営しており、KADOKAWAの他、講談社、集英社、小学館など多くの出版社の電子書籍を提供している。

【配信ジャンル】
KADOKAWAグループの漫画・漫画雑誌·ゲーム雑誌・アニメ雑誌

【月額料金】
836円(税込)
※Apple決済・Google play決済は840円

【無料期間】
なし

【取り扱いコミック数】
漫画誌80冊以上、単行本20,000冊以上

【キャンペーンの有無】
記念企画などさまざまな期間限定無料配信キャンペーンあり

【付帯されるサービスの有無】
電子書籍の購入や予約で月額料金決済にも使えるコインを還元

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC

【支払い方法】
クレジットカード・BOOK☆WALKERコイン・Apple決済・Google play決済

【運営会社】
KADOKAWA

Kindle Unlimited

【概要と特長】
通販サイトAmazonが運営している、電子書籍読み放題サービス。漫画の読み放題については初めの数巻しか対応していない場合も多いので、作品を最後までしっかり読みたい人には不便に感じられるかもしれない。

【配信ジャンル】
オールジャンル 旧作中心

【月額料金】
980円(税込)

【無料期間】
30日間

【取り扱いコミック数】
5万冊以上

【キャンペーンの有無】
期間限定で月額料金大幅割引など

【付帯されるサービスの有無】
漫画以外にも人気雑誌を含む和書10万冊以上·洋書120万冊以上が読み放題

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC

【支払い方法】
クレジットカード決済・キャリア決済など

【運営会社】
Amazon.com, Inc.

FODプレミアム

【概要と特長】
フジテレビが運営する動画配信サービスのため、ワンピースなどフジテレビで放映されているアニメが見られるのが特徴。漫画作品の読み放題はあくまで付随的な機能で、作品数も他サブスクに比べるとかなり少なめ。動画視聴のついでに新作・人気漫画の試し読みをしたり、毎月自動付与されるポイントで新作漫画を購入したりするといった使い方をすすめる。

【配信ジャンル】
少年・青年・少女・女性・大人向け

【月額料金】
976円(税込)

【無料期間】
2週間 ※キャリア決済を除く

【取り扱いコミック数】
読み放題対象は3000件弱

【キャンペーンの有無】
期間限定無料配信キャンペーンあり

【付帯されるサービスの有無】
毎月の登録日に100ポイント、8の付く日に400ポイント、合計で1,300ポイントを自動付与
フジテレビ作品が見放題
150誌以上の雑誌も読み放題

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC・TV

【支払い方法】
クレジットカード決済・キャリア決済など

【運営会社】
フジテレビジョン

U-NEXT

【概要と特長】
株式会社USENが2007年に始めた動画配信サービス。無料対象の漫画は多くはないが、毎月自動付与されるポイントで新作漫画を購入するといった使い方ができる。キングダムなど映像化もされた作品は漫画と一緒にアニメも楽しめる。

【配信ジャンル】
オールジャンル

【月額料金】
2,189円(税込)

【無料期間】
31日間

【取り扱いコミック数】
無料対象の漫画は約5,000冊
購入対象作品は40万件以上

【キャンペーンの有無】
特になし

【付帯されるサービスの有無】
無料トライアルに申し込むとポイント600円分プレゼント
毎月1,200ポイントを自動付与
国内外の映画やドラマなど22万本以上の映像が見放題
漫画を購入すると最大40%をポイントで還元

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC・TV・ゲーム機

【支払い方法】
クレジットカード決済・キャリア決済・U-NEXTカードなど

【運営会社】
株式会社USEN

Amebaマンガ

【概要と特長】
無料対象は決して多くはないが、「鬼滅の刃」などの話題作や新作も含まれる他、毎日1話ずつ読める連載も人気。無料作品を読んでポイントを付与されるイベントなどを利用すれば、よりお得に好きな作品を購入することもできる。

【配信ジャンル】
少年・青年・少女・女性・BL・TL・メンズ

【月額料金】
無料

【無料期間】


【取り扱いコミック数】
無料マンガ4000冊以上、無料連載3万話以上
購入対象40万冊以上

【キャンペーンの有無】
定期的にポイントバックイベントなどを開催

【付帯されるサービスの有無】
新規登録で「マンガどれでも100冊まで50%OFFクーポン」プレゼント
ポイント還元サービスあり

【利用可能端末】
スマホ・PC

【支払い方法】
クレジットカード決済・キャリア決済・PayPay・LINE Pay

【運営会社】
株式会社サイバーエージェント

コミックDAYS

【概要と特長】
講談社が運営する漫画雑誌の読み放題サブスクサービス。ラインナップには少年マガジン・ヤングマガジン・モーニング・イブニングなど人気雑誌も多数。週刊誌は最新4号分、隔週誌・月刊誌は最新2号分のバックナンバーを常に読むことができる。ポイントを使えば単行本購入も可能。

【配信ジャンル】
講談社の漫画雑誌や漫画作品

【月額料金】
DAYSプレミアムコース:720円(税込)
DAYSもっとプレミアムコース:960円(税込)

【無料期間】
登録月の末日まで(月の後半に登録すると無料期間が短くなってしまうので注意)

【取り扱いコミック数】
DAYSプレミアムコース:6誌
DAYSもっとプレミアムコース:19誌(2021年1月の例)

【キャンペーンの有無】
期間限定で話題・人気作品の無料公開キャンペーンなどを実施

【付帯されるサービスの有無】
無料で読める連載漫画や無料の試し読み
月額プランに登録すると毎月自動的にポイントが付与される
ポイントを使用すればオリジナル作品を読むこともできる

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC

【支払い方法】
クレジットカード、デビットカード

【運営会社】
講談社

ブックパス

【概要と特長】
携帯キャリアauを運営するKDDIが展開する読み放題サブスク。無料対象には旧作が多いが「この世界の片隅に」などメディア化された話題作や、人気ロングセラー作品も配信。雑誌を中心に漫画も読めたら嬉しいという人向けのサービスと言える。

【配信ジャンル】
少年・青年・少女・女性・BLなど

【月額料金】
総合コース: 618円(税込)
※読み放題で漫画を読むには「総合コース」への登録が必須

【無料期間】
30日間

【取り扱いコミック数】
小説や実用書などを併せて読み放題は3万冊ほど

【キャンペーンの有無】
話題・人気作品の無料試し読みや電子書籍購入割引クーポン配布など期間限定キャンペーンを実施

【付帯されるサービスの有無】
小説やラノベ、300冊以上の雑誌も読み放題
購入対象は60万冊以上

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC

【支払い方法】
クレジットカード、auかんたん決済、au PAY残高

【運営会社】
KDDI株式会社

まんが王国

【概要と特長】
月額コースで購入したポイントによって電子コミックを購入するサービス。ポイントが足りなくなった場合は必要な分だけ買い足すか、月額コースに追加で登録するかを選ぶ。複数の月額コースへの加入や、クレジットカード支払いを利用すると、ポイントボーナスが加算され、お得に漫画を購入できる。ジャンルの品ぞろえは非常に豊富。

【配信ジャンル】
少年・青年・少女・女性・BL・TL・大人

【月額料金】
330円~11,000円(税込)

【無料期間】
無料会員登録だけでも利用可能

【取り扱いコミック数】
無料漫画3,000作品以上

【キャンペーンの有無】
日替わりクーポンの配布やポイント還元キャンペーンなどを実施

【付帯されるサービスの有無】
来店ポイント付与
ポイントの使用・購入による還元サービス

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC

【支払い方法】
クレジットカード、キャリア決済

【運営会社】
株式会社ビーグリー

COMIC FUZ

【概要と特長】
「週刊漫画TIMES」「まんがタイムきらら」系計5誌の最新号やバックナンバーが読み放題のサービス。プレミアムプランやスタンダードプラン購入時になどに付与される「メダル」を使って、過去作やコミックファズオリジナル作品などを読むことができる。「きらら系」の雑誌を定期購読している人などには非常におすすめ。

【配信ジャンル】
芳文社刊行の漫画作品

【月額料金】
プレミアムプラン1600円(税込)
スタンダード960円(税込)
ライト480円(税込)など

【無料期間】
一部作品は常時無料で読むことが可能

【取り扱いコミック数】
無料で読める作品は約1700話以上

【キャンペーンの有無】
期間限定で話題・人気作品の無料公開や購入割引キャンペーンを実施
メダル無償付与イベントなども開催

【付帯されるサービスの有無】
毎日くじびきによるボーナスメダルの付与あり

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC

【支払い方法】
クレジットカード、キャリア決済

【運営会社】
株式会社 芳文社

ブック放題

【概要と特長】
雑誌と漫画の読み放題サービス。ラインナップの多さに比べて月額料金も手頃なので、雑誌も漫画も読む人ならおすすめ。なおYahoo!プレミアム会員に提供されていた「読み放題プレミアム by ブック放題」というサービスの方では2021年3月30日(火)より漫画コンテンツの配信が終了しているが、親サイトの「ブック放題」の方ではまだまだ漫画配信に力を入れているので安心してほしい。

【配信ジャンル】
少年・青年・少女・女性・大人
旧作中心だが、電子化されている巻は基本全巻読み放題対象

【月額料金】
550円(税込)

【無料期間】
1ヶ月

【取り扱いコミック数】
35,000冊以上

【キャンペーンの有無】
PayPayボーナスプレゼントキャンペーンなど

【付帯されるサービスの有無】
週刊誌・ビジネス誌・ファッション雑誌など500誌以上の雑誌も読み放題対象

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC

【支払い方法】
クレジットカード、Yahoo!ウォレット、ソフトバンクキャリア決済

【運営会社】
株式会社ビューン

スキマ

【概要と特長】
旧作中心だが、話題作も期間限定で配信されることが多く、オリジナル作品も提供されている。無料で楽しめることが最大の売りだが、その代わり閲覧時に広告が表示される仕様となっている。かつては月額料金を支払えば広告を消せるプレミアム会員制度があったが、現在は廃止されている。基本一日一話しか読めない作品も、サイト内のさまざまなサービスでもらえる無料チケットを消費することで読み進められるシステム。無料対象ではない作品は、マイページから購入するコインを使って読むことができる。

【配信ジャンル】
少年・青年・少女・女性

【月額料金】
基本無料
追加課金あり

【無料期間】
基本無料

【取り扱いコミック数】
無料配信対象は32,000冊以上

【キャンペーンの有無】
無料会員登録でチケット付与キャンペーン・出版社ごとの特集キャンペーンなどを実施

【付帯されるサービスの有無】
特になし

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC

【支払い方法】
クレジットカード、DOCOMOケータイ支払い、au かんたん決済/au WALLET、AmazonPay、WebMoney

【運営会社】
株式会社 TORICO

BookLive!コミック

【概要と特長】
総合電子書籍ストア「BookLive!」の兄弟的サービス。雑誌や書籍や写真集などを総合的に取り扱う「BookLive!」に対して、こちらはコミックに特化したサブスクとなっている。愛称は「ブッコミ」。2003年より日本で初めて携帯電話向けのコミック配信を開始した老舗のサイト(旧名称ハンディコミック)でもある。
月額契約によって付与されるポイントでコミックを購入する形態。月額契約者には毎月ボーナスポイントがもらえる特典がある。
電子書籍をお得に購入して読みたい人向けのサービス。

【配信ジャンル】
少年・青年・少女・女性・TL・BL

【月額料金】
330円~22,000円
※キャリア決済選択時は上限2,200円

【無料期間】
1ヶ月※クレジットカード決済のみ

【取り扱いコミック数】
100万冊以上

【キャンペーンの有無】
作品により95%値引きなど大幅割引となるセールを随時開催

【付帯されるサービスの有無】
2ヶ月目以降毎月継続ボーナス付与
無料作品、試し読み可能な作品も多数掲載
月額契約とメルマガ登録で毎日来店ポイントを付与

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC

【支払い方法】
クレジットカード、キャリア決済

【運営会社】
株式会社 BookLive

マンガ図書館Z

【概要と特長】
漫画家・権利者・出版社の協力を元に運営されているまさに「漫画の図書館」。
往年の名作から、単行本化されなかった作品、新作漫画も全巻無料で読むことができる。閲覧時には広告が表示される仕様となっているが、プレミアム会員に登録すると広告を非表示にできる。プレミアム会員にはその他にもさまざまな特典が付与される。気に入った作品はPDFで有料購入することも可能。

【配信ジャンル】
男性・女性・BL・TL・成人向け
(成人向けはプレミアム会員のみ閲覧可能)

【月額料金】
基本無料/プレミアム会員:330円(税込)

【無料期間】
基本無料

【取り扱いコミック数】
16,000 冊以上

【キャンペーンの有無】
「作家応援キャンペーン」
作品の期間限定配信やクラウドファンディングで限定商品を販売するキャンペーンなどがある

【付帯されるサービスの有無】
なし

【利用可能端末】
タブレット・PC

【支払い方法】
クレジットカード、ビットキャッシュ、ドコモ払い
(ドコモ払いはプレミアム会員費のみ)

【運営会社】
株式会社 Jコミックテラス

MiCCOMi

【概要と特長】
SNSやソーシャルゲーム事業で知られているmixiが運営する漫画読み放題サイト。旧作中心だがメディア化されたものや名作として長く愛されている作品などを多く取り揃えている。異世界転生ものなど最近の流行ジャンルや新進気鋭作家による連載、MiCCOMiオリジナル作品なども掲載されているが、40代以上なら昔読んでいた懐かしい漫画にも数多く再会できるだろう。ユニークなのは、読みたい作品のリクエストフォームがある点。どうしても読みたい作品、他のサイトでもなかなか見つからない作品があれば、利用してみてはいかがだろうか。

【配信ジャンル】
男性・女性

【月額料金】
1,078円(税込)

【無料期間】
初回31日間

【取り扱いコミック数】
4000作品以上

【キャンペーンの有無】
なし

【付帯されるサービスの有無】
なし

【利用可能端末】
スマホ・タブレット・PC

【支払い方法】
クレジットカード、デビットカード

【運営会社】
株式会社ミクシィ

まとめ

以上、漫画を中心に楽しむためのサブスクサービスを解説・紹介した。

それぞれのサービスに個性やこだわりがあるが、大きく分けると、読み放題に特化したスタイルと、電子書籍の購入に読み放題が付随するスタイルの2つに分けられるだろう。それぞれの読書量や好み、予算などに合わせて、ぜひ自分に合った漫画サブスクサービスを見つけてほしい。

▼あわせて読みたい