14512〈行きたい東京のBAR〉バーで飲む愉しみを味わい 、お酒と真摯に向き合える空間【 BAR HELISSIO 】(両国)┃TOKYO BAR STORY

〈行きたい東京のBAR〉バーで飲む愉しみを味わい 、お酒と真摯に向き合える空間【 BAR HELISSIO 】(両国)┃TOKYO BAR STORY

編集部
平成20年(2008)10月、自分を育ててくれた両国に、それまでなかったオーセンティックバーを開きたい、という夢を叶えたオーナーバーテンダーの上澤秀徳氏。「バーという空間で、お酒と向き合い愉しんでいただく。そんな文化を多くの人たちに味わってもらいたい」。地元で店を構えたからといって、内輪で愉しむ雰囲気ではなく、あくまでも伝統的スタイルは守っている。
目次
しっとりとした外観は町に溶け込みつつ存在感は主張している。

その一方で「初めてという人も愉しめるようなメニューも用意し、バーは難しくはないと感じてもらう努力は惜しみません」と語る。若い頃からバーテンダーを目指し、都内各所のバーで修業。28歳の時に独立し、念願の地元で本格的バー「エリシオ」を開店した。

初めての人でも気軽に愉しめる店を目指す上澤氏。

実は上澤氏はテキーラ・マエストロの資格を有す。テキーラの魅力を広く知ってもらうため、イベント運営にも積極的だ。また、自家製の燻製挽肉を使った「くんせいカレー」など、料理も充実しているのもいい。

カクテルの種類にも自信あり。
オレンジやカカオなどの香味成分となる油脂を抽出した様々なビターズ。これらがカクテルの味と香りの決め手となる。

【Selected cocktail】オールド・ファッションド

オールド・ファッションド

口当たりがマイルドなバーボンウイスキー「ウッドフォードリザーブ」をベースにチョコレートビターやオレンジビターなどを入れ、自家製ドライフルーツを浮かべた。1100円。

【BAR DATA】
BAR HELISSIO(ばー えりしお)
墨田区両国4-2-8 ヤマシタビル1F
03-6666-9383
営業時間/18時~翌3時
定休/水曜 席数/カウンター8席、テーブル席8席
チャージ/500円
アクセス/JR「両国駅」より徒歩約10分

※新型コロナウイルス対策のため営業時間・定休日等に変更の場合あり。HP等で要確認。

情報概要

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る