ARIGATOをカタチにするARIGATO-CHAN(アリガトチャン)が、神戸ポートタワー展望3階に「SAKE TARU LOUNGE(サケ タル ラウンジ)」をオープンさせたのは6月1日。以来、地上80mで日本を代表する酒処・灘五郷(なだごごう)の日本酒をはじめ、日本酒サーバーが楽しめるスポットとして話題となっている。

360度回転しながら神戸市周辺を見渡す「回転眺望」が名物で、ゆっくり酒を傾けながら見渡すパノラマの町並みは圧巻。壁やシャンデリアなどの内装にも酒樽のイメージを施し、壁面には実際に使用されていた酒樽を再活用。まるで巨大な酒樽の中にいるかのような錯覚を覚える。

日本酒を窒素ガス(Nitrogen/ナイトロジェン)を充填しながら専用のサーバーから注ぐ新しいスタイルを提案し、オープン以来、神戸市周辺の花火大会に合わせたスペシャルイベントや、飲み比べ企画など、日本酒を身近に感じる各種イベントを開催。

神戸のナイトタイムを盛り上げるため、8月13日より、従来の営業時間を21時から24時まで延長し、現在は日付が変わるまで夜景を思う存分に楽しめる。

神戸の景色を肴に灘の銘酒を楽しむ新感覚の日本酒BAR。一度訪れる価値はあるだろう。