66971今週末、漫画を一気読みしない? まとめて読みたい大人向け漫画4選!

今週末、漫画を一気読みしない? まとめて読みたい大人向け漫画4選!

編集部
目次

「週末にやることがない」「自宅で楽しい体験をしたい」そう思っている人もいるだろう。ただボーッとしているだけだと、貴重な時間をひたすらに無駄にしてしまう。まとまった時間がある人は、大人向け漫画を一気読みするのはどうだろうか?

漫画はさまざまな表現が用いれらているため、自身の感性をより豊かにしてくれる。また、面白い作品を読むと自然に心が踊り、ストレス発散やリラックスにもつながる。

今回は、一気に読みたい大人向け漫画を4つ紹介する。スマホアプリでサクッと購入できるため、時間がある人はぜひ読んでみてほしい。

■おすすめ漫画1.賭博黙示録カイジ(全13巻)

ギャンブルの面白さと怖さの両方を学べる漫画『賭博黙示録カイジ』。主人公の「伊藤カイジ」はギャンブル狂いでどうしようもない若者だが、ピンチのときには本領を発揮する頭の冴える男であり、同時に優しい心を持ち合わせている。

限定ジャンケンや鉄骨渡り、Eカードなど、主人公を中心とした数々のギャンブルで読者を楽しませてくれる。日常生活では味わえないスリルを体験できるだろう。

なお、『賭博黙示録カイジ』は全13巻と短めだが、『賭博破戒録カイジ(全13巻)』や『賭博堕天録カイジ(全13巻)』など、続編となるシリーズが複数展開されている。同じ作者が描いた『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』もおすすめだ。

■おすすめ漫画2.バジリスク〜甲賀忍法帖〜(全5巻)

2つ目におすすめする漫画は『バジリスク〜甲賀忍法帖〜』だ。この漫画は、主人公である「甲賀弦之介」とその恋人「朧」を中心に、総勢20名の忍者たちが死闘を繰り広げるというストーリーだ。

それぞれの忍者は個性的な忍術を使い、お互い騙し騙されながら物語を展開していく。また、死闘のなかに両者さまざまな思いを抱え、複雑な気持ちで殺し合いを繰り広げる。作中の死闘は燃え上がるほど熱く、それでいてラストシーンは涙なしで読むことはできない。

全5巻と比較的短い漫画であるため、あまり時間がない人でもサクッと読破できる。とにかく展開が早いことからも、最後まで飽きずに読み終えることができるはずだ。

■おすすめ漫画3.闇金ウシジマくん(全46巻)

闇社会のリアリティを描いた『闇金ウシジマくん』。全46巻とかなりのボリュームだが、楽しすぎてサクサク読むことができる。

主人公は10日で5割の高金利で金貸しを行う「丑嶋馨(うしじまかおる)」だ。タイトルの通り、闇金融をテーマにした漫画であり、日本の経済を深く学ぶことができる。

作中では人間の汚い部分や醜い部分がハッキリと描かれているため、人間の行動原理や感情について深く考えさせられる。「日本の闇について知ってみたい」という人にもおすすめだ。

なお、『闇金ウシジマくん』はその面白さから、すでにテレビドラマ化や映画化がされている。まとまった時間がある人は、ぜひ1巻から読み進めてみてほしい。

■おすすめ漫画4.軍鶏(全34巻)

続いて紹介する大人向け漫画は、全34巻販売されている『軍鶏(しゃも)』だ。この作品は、ほかの漫画にはない独特の空気感がある。

エリート家庭に生まれた「成嶋リョウ」が主人公だ。学生生活は順風満帆のように見えたが、教育の締め付けが強いことを理由に、主人公は16歳のときに両親を刺殺してしまう。

主人公の人生は一気に転落し、少年院に送致されてしまった。その少年院のなかで空手を学び、少しずつ力をつけ、次々に強敵たちをなぎ倒していく。非情な性格を持つ主人公だが、右往曲折しながら頂点を目指していくその姿には、心に深く突き刺さる何かがある。

ほかの漫画では体験できない複雑な気持ちを味わうことができるが、グロテスクな表現を一部含むため注意が必要だ。

■まとめ

今回は、すでに完結している大人向け漫画を4作品紹介した。

どれも見応えのある作品であり、この上ないストーリーの面白さを誇る。ほかの漫画にはない独特の空気感があるため、新鮮さを求める人にもおすすめだ。

サクッと読めるものからじっくり読み進められるものまであるため、ぜひ好みに合わせて読んでみてほしい。

いかがだっただろう? 今回ご紹介した漫画は「男の隠れ家デジタル」編集部がテーマに合わせて選んだものだが、ほかにもおすすめしたい作品がたくさんある。ぜひ今後の情報にも期待してほしい。

▼あわせて読みたい

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る