67444【2022年】夏終了間近!! 全国で開催されている9月までのイベントをご紹介!

【2022年】夏終了間近!! 全国で開催されている9月までのイベントをご紹介!

WAB TATE
目次

2022年の夏シーズンも、もうそろそろ終わってしまう。今年の夏は海やイベントに参加し、最大限満喫できただろうか? 「まだ夏を堪能しきれていない」という人は、ぜひ本記事で紹介する9月までのイベントをチェックしてみてほしい。

9月までのイベントに参加し、思い残すことなく全力で楽しもう。ライフスタイル誌から誕生した男の隠れ家デジタルが、知的好奇心をくすぐる情報を解説しよう。

■イベント1.東京都|六本木グルメバーガーグランプリ 2022

はじめに紹介するイベントは、東京都の港区で開催されている「六本木グルメバーガーグランプリ 2022」だ。ハンバーガーをテーマにしたグルメ投票イベントで、六本木ヒルズとその周辺には飲食店が19店舗もオープン。

特別メニューやグランドメニュー、レギュラーメニューが展開され、六本木ヒルズエリアのNo.1ハンバーガーが投票で決定する。また、本イベントはテイクアウトにも対応しているため、外食を自粛したい人にもおすすめできる。

多種多様なハンバーガーを堪能できるため、グルメに興味がある人はぜひ参加してみてほしい。

【詳細情報】
開催期間:2022年7月16日(土)~9月19日(月)
開催場所:東京都港区六本木ヒルズ
最寄り駅:六本木駅、乃木坂駅、麻布十番駅

■イベント2.東京都|池袋パルコ コリアンBBQビアガーデン

続いて紹介する「池袋パルコ コリアンBBQビアガーデン」は、東京都の豊島区で開催されているビアガーデンのイベントだ。そもそもビアガーデンとは、屋外や建物の屋上などの広々とした空間でビールを楽しめるイベントのことである。

本イベントは毎年夏に行われる定例ビアガーデンで、サムギョプサルやWチーズタッカルビといった韓国料理と多種類のビールを一緒に楽しめる。また、アルコールはビールだけでなく、チャミスルやマッコリなど、全部で40種類を超えるメニューが飲み放題だ。

まさに「お酒が好きな人のためのイベント」であるため、開放感とともにお酒を楽しみたい人は本イベントに参加してみよう。

【詳細情報】
開催期間:2022年4月20日(水)~9月25日(日)
開催場所:東京都豊島区 池袋パルコ
最寄り駅:池袋駅、東池袋駅

■イベント3.神奈川県|ヒマワリフェスタ

約20万本のヒマワリが辺り一面に広がる「ヒマワリフェスタ」。イベントが行われる各エリアでは、合計約20種類のヒマワリが咲き誇る。

撮影スポットとしても人気を集めており、全国からたくさんの観光客が訪れている。屋外がメインのイベントなので、新型コロナウイルス感染症のリスクが低いのも嬉しいポイントだ。

なお、本イベントはヒマワリを堪能できるだけでなく、ヒマワリ関連のイベントやグルメなども楽しめる。9月中旬までのイベントなので、興味がある人はできるだけ早めに参加しよう。

【詳細情報】
開催期間:2022年7月15日(金)~9月19日(月・祝)
開催場所:神奈川県横須賀市 長井海の手公園ソレイユの丘
最寄り駅:横須賀駅、横須賀中央駅

■イベント4.大阪府|虫を食べる植物展2022

最後に紹介する「虫を食べる植物展2022」は、その名前の通り食虫植物が大集合するイベントだ。ウツボカズラやハエトリグサなど、世界中の約50種類以上の食虫植物を鑑賞できる。

今回のテーマは「大解剖」であり、研究者のトークショーやワークショップ、植物販売会などが実施される。子供から大人まで楽しめるイベントであるため、植物好きの人であれば子供心を思い出し、心の底から楽しめるはずだ。

【詳細情報】
開催期間:2022年7月9日(土)~9月25日(日)
開催場所:大阪府大阪市鶴見区 咲くやこの花館
最寄り駅:鶴見緑地駅、横堤駅

■まとめ

本記事では、全国で開催されている9月までのイベントを4つ紹介した。

夏シーズンはそろそろ終わってしまうが、ギリギリまで開催されているイベントは多数ある。「まだまだ遊び足りない」という人は、ぜひ本記事で紹介したイベントに参加してみてほしい。

なお、9月までのイベントはほかにもたくさんある。本記事だけでは紹介しきれなかったため、興味がある人は今後の情報もチェックしてみてほしい。

▼あわせて読みたい

株式会社WEB TATE
株式会社WEB TATE

SEO記事をはじめPR記事やセールスライティング、バズることを目的とした配信用コンテンツなどさまざまなWEBライティングに対応できるライター集団。
目まぐるしいユーザーニーズに対応し、対象媒体の状況に合わせた改善/提案まで行っている。
YMYL領域からゲーム・漫画領域まで、多岐にわたるジャンルにおいての執筆が累計10万記事以上あり。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る