74306強くて美しい! フィジカルが最強クラスのアニメヒロイン5選

強くて美しい! フィジカルが最強クラスのアニメヒロイン5選

WAB TATE
目次

日本にはたくさんのアニメ作品がある。その多くの作品では、主人公や男性キャラクターの強さが強調されがちだ。

だがその一方で、主人公並みに活躍するヒロインも一部存在する。そこで今回は、フィジカルが最強クラスに優れているアニメヒロインを5人紹介しよう。

ライフスタイル誌から誕生した男の隠れ家デジタルが、知的好奇心をくすぐる情報を解説する。

■名探偵コナン|毛利蘭

老若男女問わず人気が高い『名探偵コナン』に登場する毛利蘭は、空手部の女主将であり、都大会ナンバーワンの実力を誇る。主人公の幼馴染かつメインヒロインなので、作品を通して活躍の場を何かと設けられている。

特に劇場版では、持ち前のフィジカルを活かし、何度もコナンの危機を救っている。所々、「これって人間業なの?」と思うほど驚愕なパフォーマンスを繰り広げる。

武器を持った男性を軽々吹き飛ばすその実力は、まさにフィジカルモンスターと言っても差し支えないだろう。

■ワンピース|ボア・ハンコック

日本で最も売れている漫画『ワンピース』。その作中で登場する海賊女帝のボア・ハンコックは、女性キャラクターのなかで1、2を争うほどのフィジカルを誇る。

メロメロの実の能力を使った石化攻撃もさることながら、能力を使わなかったとしても単純な戦闘能力が高い。また3種類の覇気を使いこなすなど、作中最強レベルのヒロインと言っても過言ではない。

なお、元四皇であるビックマムことシャーロット・リンリンも高いフィジカルを有しているが、「美しさ」という点で今回はボア・ハンコックを選出した。

■すずめの戸締まり|岩戸鈴芽

新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』。バトルアニメではないが、意外にも本作の主人公かつヒロインを務める岩戸鈴芽(いわとすずめ)は、作中でとんでもないフィジカルを魅せている。具体的には以下の通りだ。

  • かなりの距離があるであろう学校と山の廃墟を軽々と往復する
  • 全国各地をたった数日間で駆け回る
  • 数十キロを徒歩で走り切ろうと試みる

このように女子高生とは思えないフィジカル、そして行動力を秘めている。作中で起こる事件のインパクトに隠れがちだが、岩戸鈴芽の強フィジカルには目を見張るものがある。

■進撃の巨人|ミカサ・アッカーマン

一時、大ブームを巻き起こした『進撃の巨人』に登場するミカサ・アッカーマンは、最強クラスのフィジカルを有するメインヒロインだ。第104期の訓練兵団を首席で卒業し、さらには対人格闘成績も群を抜いて1位だった。

兵士としての戦闘能力は常人を遥かに超えている。フィジカルの源はアッカーマン一族の血を引いていることであり、作中ではそのフィジカルを活かして、自身の数倍以上ある巨人を軽々と切り刻んでいる。

■天元突破グレンラガン|ヨーコ・リットナー

『天元突破グレンラガン』のヒロインの1人である赤い髪のヨーコ・リットナー。14歳でありながら、超電導ライフルを武器に獣人と言われる敵と激闘を繰り広げる。

ヨーコ・リットナーは初登場時からフィジカルが高く、大人びた姿で主人公たちをサポートしていく。アニメ後半では、その高いフィジカルを活かしながらも、先輩として若手を支える姿が描写された。

アニメ放送当時、強くて美しいヨーコ・リットナーの活躍に、目を輝かせていた人も少なくないはずだ。

■まとめ

今回は、フィジカルが最強クラスのアニメヒロインを5人紹介した。あなたが知っているヒロインは登場しただろうか?

アニメの作中で活躍するのは主人公だけとは限らない。なかには、本記事で紹介したような化け物級のフィジカルを誇るヒロインも存在する。まだ視聴していない作品があれば、活躍するヒロインの実力をぜひその目で確かめてみてほしい。

▼あわせて読みたい

株式会社WEB TATE
株式会社WEB TATE

SEO記事をはじめPR記事やセールスライティング、バズることを目的とした配信用コンテンツなどさまざまなWEBライティングに対応できるライター集団。
目まぐるしいユーザーニーズに対応し、対象媒体の状況に合わせた改善/提案まで行っている。
YMYL領域からゲーム・漫画領域まで、多岐にわたるジャンルにおいての執筆が累計10万記事以上あり。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る