高級腕時計の大人気ブランド「オメガ(OMEGA)」。オメガは日本だけでなく世界的にみても多くの方から支持されているブランドだ。世界的に有名なオメガだが、「オメガについてはよく知らない」という方も少なくない。

そこで今回は、オメガの歴史や人気な理由、代表的なモデルを解説していく。最後まで読めば、オメガの魅力を深く理解できた上で、自分好みのモデルを見つけられるはずだ。

■高級腕時計ブランド「オメガ」の歴史

まずはオメガの歴史を解説していく。世界的に大人気のオメガブランドは、1848年に時計師「ルイ・ブラン」がスイスで工房を設立したことから始まる。設立当初の会社名はオメガではなく、「ルイ・ブラン兄弟会社」だった。また、当初は時計の組み立てを主な事業として扱っていた。

創業当時の時計師「ルイ・ブラン」は23歳という若さであったが、難なく順調に経営を伸ばしていった。1880年には現在でも本社が置かれているビエンヌに工場を建て、時計の組み立て事業から時計製造へと転換する。

この時計製造への転換が功を成し、スイスを代表する時計製造会社になった。そして、1894年に新たな高性能ムーブメントを開発し、そのブランドには「究極」を表すオメガが採用される。その後、1903年に会社名をオメガとして正式に社名変更した。

■オメガが人気な理由

オメガの歴史がわかったところで、オメガが世界中から人気な理由を解説する。以下3つの項目に分けて1つずつ見ていこう。

【技術と耐久性が優れている】

オメガの技術と耐久性は世界的に評価されている。事実、オメガは審査が非常に厳しいとされる「マスター クロノメーター」に認定されており、精度・耐磁性・防水性に優れた腕時計を数多く販売している。

また、オメガの腕時計には「コーアクシャル脱進機」が採用されている。この「コーアクシャル脱進機」は油切れが起こりにくく、高い精度を誇る脱進機だ。主ゼンマイがほどけた状態でも正確さを維持しやすいので、実用的な腕時計だと評価が高い。

【価格帯が幅広い】

オメガの腕時計は価格帯が意外と幅広い。オメガは素材に徹底的にこだわった高揚感溢れる高級腕時計を取り揃えている反面、低価格帯で購入しやすい腕時計も多数販売している。

オメガの腕時計と聞くと何百万円もするイメージを持たれがちだが、20〜30万円程度で購入できる腕時計も販売されているため、初めて腕時計を購入する20〜30代の方にも十分おすすめできる。オメガは高級腕時計ブランドでありながら、幅広い層が手を出しやすいという魅力がある。

【ブランド力】

オメガが高級腕時計として人気な理由は、なんといってもそのブランド力だ。日本人が高級腕時計を連想する時、オメガやロレックスをイメージする人がほとんどだろう。オメガはそれほど有名かつ人気なブランドであるため、身につけるだけで自分のステータスとして機能する。

そのブランド力が役立つ場面はさまざまだ。例えば、商談や営業などのビジネス、デートや趣味のプライベートなどがあげられる。それほどオメガというブランド名が広く知れ渡っているのだ。

■オメガの代表的なモデル

最後にオメガの代表的なモデルを紹介して終えよう。オメガの腕時計は大きく分けて4つのシリーズに分類できる。オメガ公式ではこの4シリーズをコレクションと呼んでいる。そのコレクションは下記の通りだ。

・スピードマスター
・シーマスター
・デ・ヴィル
・コンステレーション

また、これら4つのコレクションからさまざまなサブコレクションに派生しており、数多くの人気モデルが販売されている。

例えば、「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」や「グローブマスター」などがあげられる。どれも個性的で魅力溢れるモデルばかりだ。

■まとめ

本記事では、オメガの歴史や人気な理由、代表的なモデルを解説した。

オメガは1848年に時計師「ルイ・ブラン」がスイスで工房を設立したことから始まり、1903年に会社名を正式にオメガとして変更した。オメガが販売する腕時計は技術や耐久性に優れており、世界中の人々から人気を集めている。

ぜひ本記事を参考にしてオメガの知識を深め、自分好みの高級腕時計を探してみてほしい。自分の理想とする高級腕時計を身につけることで、仕事・プライベートの充実につながるだろう。