71090「ヨコザワテッパン」×「男の隠れ家」コラボギア| 究極のミニテッパン「ヨコザワテッパン ポケット」を持って山の隠れ家へ!

「ヨコザワテッパン」×「男の隠れ家」コラボギア| 究極のミニテッパン「ヨコザワテッパン ポケット」を持って山の隠れ家へ!

編集部
もはやブームの域を超え、ライフスタイル・シーンとして定着している「ソロキャンプ」。忙しい日々の中でひとりになりたい人、自然を存分に独り占めしたい人、または昔ファミリーキャンプを楽しんだ人々のキャンプ熱再燃など、昨今、ソロが流行る理由は頷ける。そしてそんなソロキャンプシーンを支えるひとつの要素がキャンプギアだろう。ファミリーキャンプに適する大型のギア以外に、いま最も注目を集めるのがソロキャンプで活躍するミニマムなギアである。ひとりもしくは少人数で使うことを想定したミニマムギアは、本当に小さく、機能性が高いものばかり。そして、持っているだけでも男心をくすぐるそのディテールもキャンプ欲をそそるものばかりだ。さて、今回ご紹介する「ヨコザワテッパンポケット」も、そんなミニマムギアの究極を目指した最高のソロギアである。晩秋、日中はまだ夏の日差しが残る山へこの「ヨコザワテッパン ポケット」をしのばせて、裏山へ1泊2日のキャンプに出かけた。
目次

元祖「ヨコザワテッパン」と新発売「ヨコザワテッパンポケット」とは?

昨今のソロキャンプブームのなかで、最も注目されているのがミニ鉄板を使った調理シーンだろう。ミニ鉄板はいわゆるシングルバーナー、ソロストーブの上もしくは焚き火に乗せて、ひとり分の食材を焼いたり温めたりするのに適したギアだ。

なかでもステーキを焼く、というのはソロキャンプの代名詞みたいなもので、豪快に肉を焼くというのがひとつの楽しみにもなっている。

さて、皆さんはこのミニ鉄板でステーキやさまざまな食材を「焼き焼き」するシーンの火付け役が「ヨコザワテッパン」であることはご存知だろうか。この「ヨコザワテッパン」についての詳細はこちらをご覧いただきたい。

ひとりのライター・アングラーが使っていた鉄板を、ジェットスロウのミズグチケンジ氏が企画し発売したところ、一躍大ヒット。今の鉄板ブームとなったわけだ。いや、「鉄板」ではなく「テッパン」というのもどこか愛おしい。

サイズは下記を参照いただきたい。

ヨコザワテッパン:サイズ:約210×148mm(A5サイズ) 厚さ約5mm 重量:約1kg
ヨコザワテッパンポケットサイズ:約120×100mm 厚さ約3mm 重量:約300g

そして今回、男の隠れ家では満を持して、その「ヨコザワテッパン」とタッグを組み、「ヨコザワテッパン ポケット」をリリースした。

ぜひその実力を存分に体感いただきたい。元祖でしか作り得ない、本家のハイクオリティは使った人にしかわからない。

ヨコザワテッパンポケットを持って隠れ家へ。

さて、自宅近くの山へやって来た。キャンプ場ではないので好きな時に好きなだけキャンプが楽しめる私だけの秘密のフィールドである。

早速、ソロテントと小さなタープを張り、ブラックデザインのハレテーブルを中心に小さなリビングを作る。カーミッドチェアにどっかりと腰をかければ、もうそこは私だけのキャンプサイト。

目の前には小さな小川が流れ、秋の空は高く美しい。焚き火も楽しみたいので、焚き火関連のギアをけっこう持って来てしまったが、テーブルの上にはSOTO-310を据え、その上に「ヨコザワテッパン ポケット」を置くだけという究極のミニマムスタイルだ。

ビールを飲みつつ音楽を聴き、そして読書を愉しむ午後。何かアクティビティを愉しむためにキャンプに来るのもいいが、今回はただ美味しいものを食べてひとり飲むだけ。そんなキャンプもたまにはいい。

さぁいよいよヨコザワテッパンポケットで酒宴だ!

シングルバーナーの上に「ヨコザワテッパン ポケット」をシングルバーナーの上に乗せたら火(すぐに温まるので弱火でOK)をつけて、しっかりとテッパンを温める。キッチンペーパーなどで薄く油をひいたら、早速、食材を焼き始めよう。

まず今夜は庭で取れた秋茄子から。テッパンの熱伝導は非常に良く、元祖より3mm薄い「ヨコザワテッパン ポケット」でもしっかり火が入る。

そして焼く以外にも得意なのが、実は温めだ。例えばスーパーなどの出来合いの焼き鳥、唐揚げなどをじっくり温めることができる。テーブルトップで場所を取らない名刺2枚ほどの「ヨコザワテッパン ポケット」の独自サイズは、ソロキャンプにおいてまさにベストなセレクトといえよう。

焼いて(温めて)食べて飲んで、そしてまた焼いて飲んで。焼肉屋さんのようにエンドレスにそれを楽しめる。そう、ソロキャンプはもちろん、釣り、ツーリング、登山や車中泊などさまざまなアクティビティに持ち出せるこの究極の1枚なのである。

今夜のメインはチーズハンバーグとステーキだ。ハンバーグはスーパーで売っている完成品で、それを「ヨコザワテッパン ポケット」で温め(シェラカップをかぶせると蓋になる)チーズを上で溶かす。テッパン上でナイフで切ってそのままいただいた。

そしてビールを飲む! このちまちま感がなんともいいのだ。そしてステーキも元祖ヨコザワテッパンと同様、本当に美味しく焼ける。こちらもテッパン上で切り分けでパクリ。そしてまたまた飲む。

食べているのか飲んでいるのかわからなくなるが、それがまたこの「ヨコザワテッパン ポケット」を使う楽しいところなのかもしれない。小さいサイズが本当に愛おしくなり、きっともっと育てていきたいと思っていただける1枚になるはず。

また、シングルバーナー上でなく、焚き火やBBQコンロの炭の上でも使用可能なのもテッパンのいいところだ。

あなたのポケットにぜひ1枚「ヨコザワテッパンポケット」を。

ミニ鉄板は数あれど、100円そこそこで買えるものや後発品とはそのそものクオリティが違う元祖譲りの「ヨコザワテッパン ポケット」。

小さすぎるんじゃないの? とか本当に使えるの? と思っているあなた。

ソロキャンプに持ち出せば、絶対に虜になるはず。収納袋は元祖ヨコザワテッパンとほぼ同じデザインの縮小版で、持っているだけでも心躍るシンプルデザイン。

もちろん、防サビ用油紙も付属。自分の好きな時に好きなフィールドに持ち出して、どんどん育てていっていただきたい。ソロキャンプフリークの皆さん、お手元に1枚ぜひ!

「ヨコザワテッパンポケット」現在、好評発売中!

■Amazon:https://amzn.to/3ppNCvx
■三栄:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=12432
■冒険用品:https://jetslow4wear.com/products/detail1291.html

【商品概要】
製品名:ヨコザワテッパン ポケット
素 材:銅鉄
サイズ:120mm×100mm、厚さ3mm
重 量:約300g
付属品:専用袋、防サビ用油紙
価 格:カラー16ページオリジナル冊子付き 2500円(税込)
発売日:2022年10月20日
問合せ:
■株式会社 三栄(販売部) TEL:03-6773-5250
■株式会社 ジェットスロウ TEL:042-659-0262

《ご注意》
ガス缶、燃料ボトルなどが熱くなるような調理をしないようにしてください。過熱すると爆発の恐れがありますので十分にご注意ください。使用するバーナー・ストーブの説明書などにある使用上の注意をよく読み、各メーカーならびにバーナー・ストーブごとに禁止されていることを行わないようにしてください。必ず弱火(とろ火)での調理をお願いします。テッパンはすぐに高温になりますので、使用中および使用後は火傷に注意してください。使用中は油が垂れる構造です ので、火傷や衣類の汚れなどにご注意ください。テッパンの角で手などを切らぬよう取り扱いにはご注意ください(手袋の使用をお勧めします)。調理以外の用途には絶対に使用しないでください。使用直後に絶対に水をかけないでください。蒸気で火傷をする恐れがあります。濡れたまま放置しないでください。変形および破損した場合は使用しないでください。子どもの手に触れないように使用してください。また、子どもの手に届かないところに保管をお願いします。

Photographer /大河内禎、むかのけんじ(一部)

▼あわせて読みたい

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る