独自開発の「旨さ長持ち麦芽」を100%使用した「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラモルト」

「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラモルト」は、自社で独自開発した「旨さ長持ち麦芽」を100%使用。ビールの風味を劣化させる成分を持たない大麦から生まれた麦芽で、生の旨味を感じられるのが特徴。さらに、通常の「黒ラベル」シリーズよりも麦芽の使用量と、アルコール分を5.5%に高めることで、「生の旨さ」はもちろん、「麦の旨味」も感じられる仕上がりになっている。

缶のデザインは、ひと目で黒ラベルと分かるおなじみの金星を中央にあしらい、鮮やかな赤×黒×ゴールドの組み合わせが目を引く。贅沢に麦芽を使った“本物”のビールは10月からの減税で求めやすくなり、ビール本来の旨さへ原点回帰するのに手に取るビール党が増えそうだ。

11月4日より全国で数量限定で販売開始予定。この秋冬だけの特別な黒ラベルで、ビール本来の旨さとじっくり向き合ってみては。

【商品概要】
商品名:サッポロ生ビール黒ラベル エクストラモルト
パッケージ:350ml缶、500ml缶
品目:ビール
発売日・地域:2020年11月4日・全国
原材料名:麦芽(カナダ製造)、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール分:5.5%
価格:オープン価格
販売計画:20万ケース(大びん633ml×20本換算)
公式サイト:サッポロビール