かっこよくて機能的

多機能薪バサミ「炎群 homura」は、火バサミ、火吹き棒、フック、灰かきが1つになった画期的アイテム。とはいえ、まずは火バサミとしてしっかりしていることが大前提だろう。

形状はハサミ型。ハサミ型はかっこいい。見た目がいいのは結構大事なこと。サイズは長さ約54cmとやや長めの作り。これは椅子に座ったままでも薪がいじれるサイズ感だ。ハサミの先端には、大きな薪でも小枝でもつかみやすいよう、ギザギザのグリップが施されている。

持ち手にはヒノキが採用されている。ヒノキは湿気に強く、軽く、強度に優れるという特徴がある。長く使えば味が出てくるのも木材のいいところだ。機能もスタイルも優れものだ。

火吹き棒&フック&灰かき

火バサミとしても十分な性能だが、それだけでは終わらないところがいい。火吹き棒、フック、灰かき機能についても見ていこう。

火を扱う時、火種をつける、火力をあげる、そんな時には火吹き棒が役立つ。薪バサミをそのまま火吹き棒として使えるというのは、たいへん実用的。

さらにフックと灰かきだが、これらは薪バサミの先端のギザギザグリップの部分にオプションで部品を装着すれば、機能拡張できるシステムとなっている。当然これらの部品もセットで購入したいところだ。

この多機能薪バサミ「炎群 homura」は、ただいまクラウドファンディングMakuakeで先行販売中。金属加工と木工加工の職人によるハンドメイドのこだわりの逸品。詳細はMakuakeプロジェクトページへ。

▶︎詳細:Makuakeプロジェクトページ「炎群 homura」
https://www.makuake.com/project/lgasia-homura/

▼あわせて読みたい