ポータブル電源もおしゃれに

EcoFlow「RIVER Plus」の電池容量は360Wh、重さは5.4kg。女性でも苦労することなく持ち運べる重さで、家でもアウトドアでもちょっとした電力を使う場面に最適だ。(定格出力600W、ACコンセントx3口)。

もう少し電力が欲しいなら、別売りの専用エクストラバッテリーを取り付けると電池容量が720Whにパワーアップ。非常時の備えとするなら電池容量は大きいほうがいいだろう。その点「RIVER Max Plus」は初めから720Whの電池容量となる(重さは約7.6kg)。サイズ感や使うシーンなどを考えた上で選ぼう。

両機種とも家庭用コンセント(AC充電)からの充電なら、フル充電にかかる時間はたったの1.6時間。急速充電テクノロジー「X-Stream」という独自の技術が用いられているという。その他、充電は車のシガーソケットやソーラーパネル充電にも対応している。

操作はスマートフォンのアプリからでも可能。EcoFlow APPを使用して、離れた場所からでも操作とモニタリングができる。家でのちょっとした普段使いから、アウトドア、非常用など使い道はさまざまだ。ホワイトでおしゃれなポータブル電源、候補のひとつに。

〈商品概要〉
「RIVER Plus」49,500円(税込)
「RIVER Max Plus」78,650円(税込)
「RIVER Plus専用エクストラバッテリー」29,700円(税込)
▶︎詳細:EcoFlow RIVERシリーズ公式サイト

▼あわせて読みたい