「ポケトーク」とは、ソースネクストが開発・販売しているAI翻訳機。英語や中国語、スワヒリ語など74言語に対応し、長文からくだけた文章まで瞬時に翻訳できる。また、グローバルeSIMを内蔵しているため、契約不要・通信料なしで全世界133ヶ国ですぐに使えるのも魅力のひとつ。海外旅行や出張など、さまざまなシーンで活躍できそうだ。

POCKETALK (ポケトーク) S 専用ケース ほんやくコンニャク

この「ポケトーク」を見て、思い浮かぶものがある人もいるだろう。そう、「ドラえもん」のひみつ道具「ほんやくコンニャク」である。「ほんやくコンニャク」とは、食べることであらゆる言語を自国語として理解でき、自分の話す言葉は自動的に相手の言語に変換されるという、まさに食べる翻訳機。「ポケトーク」では、ドラえもんEditionとして本体とアクセサリーの特別セットや専用ケースを販売しており、2020年1月に満を持して「ほんやくコンニャク」型のケースが発売となった。

「ほんやくコンニャク」型ケースは「ポケトーク S」専用。こんにゃくのやわらかさや質感、透明感などを忠実に再現したユニークなデザインで、装着すればひみつ道具を手にしたような高揚感が得られるだろう。

価格は2,000円(税別)。21世紀の「ほんやくコンニャク」で言語の壁を越え、世界中の人と言葉を交わしてみては。

【製品概要】
製品名:POCKETALK S 専用ケース ほんやくコンニャク
価格:2,000円(税別)
製品内容:POCKETALK専用ケース