同社は仕事用にバックパックを持つコーディネートや「オフィスカジュアル」が一般的になってきた昨今のビジネススタイルの変化を受け、新しいビジネス向けシリーズの発売を企画。シリーズ名を“innovation”(革新、新機軸)の意味を込めた「Vainno(ヴァイノ)」と名付けた。

洗練された印象と温かみが調和する、程よい「ラフ感 ✕ フォーマル感」がコンセプト。ノートパソコンを収納できるポケットを備えるなど、ビジネスシーンに必要な機能にも配慮したバックパックになっている。

メイン素材には、北米産の牛原皮を国内のタンナー(革鞣し工房)が仕立てた「エラスティックミリングレザー」を使用。光沢は使用を重ねるごとにこなれ、味わいが深まる。良く締まった革質なので適度なコシ感があり、しっかりとした佇まいがスマートな印象を与える。

身体に接する背面と肩ベルトの裏側には、土屋鞄ランドセルの背面素材として長年の採用実績がある「ソフト牛革」を使用。汗に強く、通気性と吸排湿性が良いため、快適な背負い心地を実現している。

2型展開のうち、スクエアバックパックは贅沢な一枚革の前面が目を惹く、スタイリッシュな佇まい。箱型の本体はB4サイズも収まる大きさで、日帰りの出張など、荷物の多い場面でも活躍。中に大振りなポケットを設け、背面とショルダーには厚手のクッション材を採用することで、ノートパソコンを快適に持ち歩けるよう工夫した。

スクエアバックパック
ラウンドバックパック

もう1型のラウンドバックパックは、よりカジュアルな装いにもマッチする、優しくおおらかな印象を感じさせるソフトなシルエット。箱形のメイン収納は、日帰りの出張など、普段より荷物が増えるシーンにも対応可能。ノートパソコンの携行を想定して背面に大きなファスナーポケットを設け、外から直接出し入れができる設計だ。

スクエアバックパックは97,900円(税込)、ラウンドバックパックは95,700円(税込)。3月19日(木)より直営店舗とオンラインストアにて販売開始。

オンオフの境目のないワークスタイル、年齢や性別の枠にとらわれない価値観を大事にし、飾りすぎることなく自分に合うものを素直に選ぶ。そんなビジネスパーソンを支えるために生まれたアイテムを身にまとってみては。

【製品概要】土屋鞄製造所
商品名:ヴァイノ スクエアバックパック
価格 :97,900円(税込)
カラー:ブラック、オリーブブラウン
サイズ:縦 44 × 横 29 × 底マチ 14cm
商品名:ヴァイノ ラウンドバックパック
価格 :95,700円(税込)
カラー:ブラック、オリーブブラウン
サイズ:縦 45 × 横 32 × 底マチ 16.5cm