「Tacx」のサイクルインドアトレーナーは、ベーシックな室内トレーナーからリアルなライディング体験ができるものまで全6種類を展開。中でも、FLUXシリーズの「スマートトレーナー」は、スマートフォンなどと連携ができ、様々なアプリを駆使してトレーニングを行える。

トレーニングアプリは全てTacxクラウドに統合されているため、どのデバイスでトレーニングを行っても全てのデータの登録・同期が可能。ソフトウェアを通して世界の著名なルートをシュミレーションしたり、リアルタイムで対戦相手と共にライドを楽しんだりと、自宅にいながらにして、まるで実際に自転車を走行しているかのような体験を叶えられるだろう。

さらに、4月中旬より新たにバイク一体型スマートトレーナー「Tacx NEO Bike Smart」が登場。重量、速度、傾斜角の補正を行うことで、よりリアルなサイクリングを感じられる仕様が魅力。最大2,200ワットまでの出力に対応しているため、高負荷なトレーニングも可能だ。

Tacx NEO Bike Smart

「Tacx」の日本市場展開は2020年4月より順次開始予定。スマートトレーナーやスマートバイクを通して、世界を周遊する旅に出かけてみよう。

サイクルインドアトレーナー「Tacx」