21687レモンサイズなのに高性能!Windows10搭載、4K対応の超小型デスクトップPC「ReevoCube」でワークスペースの可能性が広がる

レモンサイズなのに高性能!Windows10搭載、4K対応の超小型デスクトップPC「ReevoCube」でワークスペースの可能性が広がる

編集部
テレワークが広まり、気軽に作業環境を移動するノートパソコンユーザーが増えているが、デスクトップユーザーはそう簡単に作業環境を変えにくい。重いマシンを家の中で移動させるのも、置き場所を確保するのもひと仕事…そんなデスクトップ時代に終止符を打つ超小型デスクトップPCが登場した。
目次
ReevoCube

ReevoCubeは、世界最小クラスの超小型デスクトップPC。61×61×43mmというコンパクト設計で、レモンと同じくらいの手のひらに収まるサイズ感。これまで大きなマシンが占領していた置き場所を省スペース化でき、今まで狭くて断念していた場所をワークスペースにすることができる。

重量は約127gとiPhone11(約194g)よりも軽く、持ち運びも苦にならない。超小型・超軽量ながらWindows10を搭載、4Kにも対応しており、さらにUHDグラフィックス605も搭載。これにより、4K映像を延滞なくより鮮明に楽しめる。

インテル Pentium Silver N5030プロセッサーや、8GB LPDDR4のメモリ、eMMC128GBのストレージを内蔵。マルチタスクでも快適に、かつ速い処理速度で作業を進められる。USB-A3.0やType-Cなどポート端子も充実し、Bluetoothにも対応。控えめなサイズからは考えられないほどの機能が充実している。

リモートでの打ち合わせやミーティングにはもちろん、自宅のテレビやプロジェクターで映画を楽しむなどマルチな使い方ができるのも魅力のひとつ。

一般販売予定価格は39,800円。現在、CAMPFIREで特別価格の予約販売を受付中。ノートパソコンユーザーも1台手に入れ、作業を分担させて各PCの負荷を軽減するといった使い方ができそうだ。

【製品概要】
製品名:ReevoCube
カラー:スノーシルバー
OS:Windows 10 Pro 64bit
CPU:Intel Pentium Silver N5030
動作周波数:1.1GHz/最大3.1GHz
コア/スレッド数:4/4
GPU:Intel UHD Graphics 605
メインメモリ:8GB (LPDDR4) 4K
4K:対応
eMMC:128GB
SSD:なし/256GB/512GB
タイプ:デスクトップ
本体サイズ:61×61×43mm
本体重量:約127g
Wifi:WiFi 802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth:5
USB Type A:USB 3.0×2
USB Type C:Type-C(Charging)×1
HDMI:V2.0
card slot:Micro SD(SDXC対応)
イヤホン端子:Q3.5mmステレオ
付属品:ACアダプター、HDMIケーブル、取扱説明書
メーカー保証期間:1年
予約販売:CAMPFIRE

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る