ボンディー

一般的なチューブ型歯磨き粉は、原料と水を混ぜたり、熱を与えたりと6つの製造工程を経て完成する。一方、ボンディーの場合は、精製水不使用・乾式打錠法で製造するため、水を使用するチューブ型歯磨き粉と比べて細菌培養環境ができにくい。また、防腐剤や保存剤、合成界面活性剤などの有害成分を除去できるのも、乾燥式ならではのメリット。歯磨き粉本来の持つ有効成分を破壊することなく、歯や歯茎にダイレクトに届けられるのだという。

使い方は、1回1錠、歯磨きをする際に口に含んでよく噛み、粉を口内全体に浸透。歯ブラシを使う際は、口内にできた泡を使ってよく磨き、水で3回以上すすいで完了となる。歯ブラシが無い場面では、泡ができたタイミングで30秒以上うがいをしてからすすげば良い。会社でのランチ後やフライト、キャンプ場など、さっと歯を磨いておきたいときにはとても便利だ。チューブタイプより持ち運びやすいのもありがたい。

販売予定価格は、ボンディー100錠と収納ポーチのセットで3,600円。現在、Makuakeで特別価格の応援購入を受付中。日常的に使いたいという人のために、複数セットのプランも用意されている。新しい形の歯磨き粉が、大切な歯をより強力に守ってくれるだろう。

【製品概要】
製品名:ボンディー個体歯磨きスペアミント
容量:100錠70g
成分:二酸化ケイ素、フッ化ナトリウム、ピロリン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩、D-ソルビトール、微結晶セルロース、竹塩、キシリトール、ステビオール配糖体、酵素的に修飾されたステビア、キサンタンガム、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸マグネシウム、炭酸水素ナトリウム、クエン酸、ココイルグルタミン酸ナトリウム、L-メントール、組み合わせ香料(スペアミントア粉末)、組み合わせ香料(クールミント粉末)、組み合わせ香料(スイカ香粉)、キトサン、パパイン、ブドウ種子エキス、アスコルビン酸ナトリウム、トコフェロール酢酸
保管方法:密閉器、室温(1~30℃)保管
使用期間:製造から2年
予約販売:Makuake