前回話題になった週右脳ポケットの進化版「Fillit Pocket 2.0」

「Fillit Pocket 2.0」は、以前クラウドファンディングをきっかけに多数のメディアに取り上げられ話題となった、何度でも貼り直しできる小物収納ポケット「Fillit Pocket」の進化版。「“より長く”、日常のさまざまなシーンで“欠かせないもの”として使ってほしい」という思いから、機能性をアップデート。さらに便利で使いやすくなっているという。

今回新たに追加となったのは、ポケット上部のデュアルフラップ。蓋の役割を兼ねており、収納した小物が落ちにくくなっている。さらに、上下のポケット入り口をバンド(補強ゴム)を内蔵した三層構造にグレードアップ。これにより、収納時のホールド感が強化しただけでなく耐久性も向上した。

ポケット本体の厚さは約2.5mmと超薄型設計。大きさも約14cm×約11.5cmとPCに取り付けても邪魔にならないサイズ感だ。これだけコンパクトなのになぜたくさん小物を収納できるのか?その秘密はストレッチの効いた超伸縮性素材。マウスやバッテリーなど厚みのあるものも無理なく収納でき、PCひとつ抱えるだけで、周辺機器や小物も楽に持ち運べる。

販売予定価格は3,980円(税込)。支援のタイミングで価格が異なるほか、複数セットのプランも用意されており、家族やグループでそろえるのもいいだろう。次世代の収納アイテムを手にすれば、2021年は“整理整頓の鬼”になれるかもしれない。

【製品概要】
製品名:Fillit Pocket 2.0
サイズ:約14cm×約11.5cm
厚さ:約2.5mm
耐荷重:約300gまで
素材:spandex(pocket)、vinyl(backside)
予約販売:Makuake