超希少なジビエを自宅で!その名も「獣鍋」

「米とサーカス」が開店以来10年間、変わらずに保ってきた味の“コクうま味噌”とジビエとの相性は抜群。体の中からポカポカと温まる。

毎年、シーズンになると獣鍋を目当てに店を訪れる客も多く、10組中7〜8組がオーダーするという人気メニューだ。東京でここまで豊富なジビエ鍋がテイクアウト・デリバリーできる店は他にないだろう。

調理は簡単。ガスコンロやIHで火を通すだけとなっている。野菜やスープもセットで届くので外出自粛中の自宅で気軽に旬のジビエが堪能できる。

肉、野菜、豆腐、自家製味噌スープ、作り方のしおりがセット。写真は牡丹鍋。

「米とサーカス」ラインナップ

左上/牡丹鍋、右上/熊味噌鍋、右下/穴熊味噌鍋、左下/紅葉鍋

紅葉鍋(北海道産エゾ鹿)
1人前1680円
高タンパク・低脂肪で鉄分豊富な優秀肉。牛肉と比べてカロリー1/3、脂肪分は1/15程度なので貧血やダイエット中にもオススメ。牛肉を淡白にしたようなクセのない優しい味わい。

牡丹鍋(九州産の猪)
1人前1980円
良質なタンパク質や疲労回復を促すビタミンB群が豊富。猪肉を牡丹の花のように飾る江戸時代より伝わる由緒正しい鍋で、あっさりとしながらコクがある赤身、とろけるような脂身のバランスが絶妙。

熊味噌鍋(北海道産のヒグマ)
1人前2980円
これぞマタギの味! 味噌と相性抜群。野性味と濃い旨味が特徴な希少で大人気のジビエ。熊肉には身体を温めたり滋養効果が期待される。美肌効果があるといわれるコラーゲンが含まれているのも嬉しい優秀肉。

アナグマ味噌鍋(九州産の穴熊)
1人前2680円
ジビエの中で一番美味しいと評判のアナグマ(別名ムジナ)は、1頭からとれる肉の量が少なく流通が難しいため希少なジビエ肉となっている。甘みのある脂身と濃い旨味の赤身を堪能したい。

好きな肉のトッピングも可能!
エゾシカモモ100g     980円(北海道産)
エゾシカロース100g    1080円(北海道産)
イノシシ100g       1300円(九州産)
ヒグマ・ツキノワグマ100g 2580円(北陸/北海道産)
アナグマ100g       2280円(九州産)
ラクダ100g        1600円(オーストラリア産)
ラム100g         780円(オーストラリア産)
山形豚100g        700円(山形県産)

※店舗でのテイクアウトの価格。テイクアウトアプリ使用時は手数料が上乗せされます。デリバリーは宅配料が別途かかります。
※入荷状況により産地が変更となる場合がございます。

カジュアルに食べるなら「鹿ハンバーガー」

新宿三丁目で8年目を迎えるジビエ肉バル「パンとサーカス」からは、鹿の旨味をぎゅっと凝縮させた特製「鹿ハンバーガー」が登場。コロナ禍で外食が容易にできないため、自宅や仕事場で食べられるようテイクアウト・デリバリー限定のメニューとなっている。

鹿ハンバーガー(テイクアウト・デリバリー限定商品)
フライドポテトセット 1500円
改良を重ね黄金比で配合した鹿挽肉80%と豚挽肉20%をクリスマス島の塩のみで練り上げたパティは、つなぎ無しのミート100パーセント。肉は2種類の大きさに挽き食べ応えバッチリ。新宿の人気パン屋の天然酵母を使ったバンズでサンドし、自家製バルサミコソースとBBQソースをブレンド。ふんわり香る燻製香、ドライトマトと玉ねぎの濃厚な甘みと酸味が鹿の旨味を引き立てる。アップルビネガーを使った甘酸っぱい自家製ピクルスと、ホースラディッシュが効いたピリッと辛いマヨネーズがポイント。

トッピング
目玉焼き 100円
チーズ  200円

【注文方法】
テイクアウト
■電話予約
 米とサーカス高田馬場店:03-5155-9317
 肉バル パンとサーカス:03-6457-8532
■アプリ予約
 「食べログテイクアウト」「menu」

デリバリー
■アプリ注文
 「menu」「ウーバーイーツ」※配達可能エリアのみの販売。

受付時間
米とサーカス高田馬場店 12時〜22時
肉バル パンとサーカス 12時〜19時

▼こちらもおすすめ