音楽配信から飲食店まで、さまざまな業界に浸透しているサブスクリプションサービス。BEERBERを併設した理容室「FRANK’S BARBER and BEER CLUB」(東京・日比谷)と「FRANK’S BARBER RESERVE」(東京・人形町)は、業界内では珍しい理容室のサブスクを開始。月額11,000円でカット通い放題、そしてカット時には無料でクラフトビールが飲めるといううれしい特典付きだ。

「BARBER SHOPをもっと自由に」をコンセプトに、“月に何度も通いたい理容室”を目指す「FRANK’S BARBER」。「もっと小まめに髪を切りたい」「月イチのカットでは美しいフェードを維持できない」という利用客からの多数の要望を受け、月額11,000円でカット通い放題のサブスクサービスを始めたという。

本サービスでは、カット通い放題に加え、カット利用時にはクラフトビールが1杯飲めるといううれしいサービス付き。サブスクの利用には専用のスマホアプリが必要となるが、アプリのダウンロード特典として「アプリ限定初回来店Cut Only 3,300円」「クラフトビール1杯無料」なども用意されている。

店舗は夜23時まで営業しており、仕事帰りでも気軽に立ち寄れるのがいい。これからはバーのようにバーバーへふらっと立ち寄る新習慣が根付くかもしれない。

公式サイト:FRANK’S BARBER&BEERCLUB