世界中でリモートワークが浸透しつつあるこの頃。なるべく快適な部屋着で仕事をしたいが、ビデオ会議では「ちゃんとした」印象をキープしたい―。そんな新時代のニーズに応えるルームウェアに関心が集まっている。

楽なのにきちんと見えるルームウェア

昨年、ビデオに映る部分のみがフォーマルに見える部屋着を発表し、世界中で話題となった「WFH Jammies(ワーク フロム ホーム ジャミーズ)」。新型コロナウイルス第3波に備え、12月21日より新作を展開開始した。

前作は「ビデオに映る部分だけがフォーマルなシャツスタイル、画面に映らない部分は部屋着」という斬新なデザインは世界中で話題になり、「寝起きや就寝前のビデオ会議でも慌てず、部屋着のままストレスなく挑める」と注文が殺到した。

新しく登場した第3弾は、自宅だけでなく外出時も楽しめるようにファッション性を重視したライン。胸下に薄手の生地を採用することで、ゆったりと着用できるのが特徴。ブランド一番人気のホワイトシャツ×グレーロングTシャツも、薄手生地バージョンとして新たに追加生産した。

販売価格は各9,900円(税込)。New Stand Tokyo(港区・六本木)で発売中。うっかり背伸びをしたり席を立ったりしないように注意が必要だが、わざとネタばらしをして会議のアイスブレイクにするのにも役立ってくれそう。新時代のワードローブに一着加えてみては。

【商品概要】
商品名:WFH Jammies(ワーク フロム  ホーム ジャミーズ)
ラインナップ:ホワイトシャツ×グレーロングTシャツ、水玉ホワイトシャツ×グレーロングTシャツ、水玉ネイビーシャツ×ネイビーロングTシャツ、水玉ブラックシャツ×ブラックロングTシャツ
サイズ:L(水玉3種)、XL(ホワイトシャツ×グレーロングTシャツ) ※ユニセックス
公式サイト:Whatever inc.