2020年4月に全面施行された「東京都受動喫煙防止条例」・「改正健康増進法」により、屋内は原則禁煙に。さらに新型コロナウイルスの流行により、“密”が予想される喫煙所を閉鎖する店舗や自治体が増え、愛煙家の肩身はますます狭くなってきた。

そんな時代の流れととともに、喫煙所がなかなか見つからず、街を何度も行き来した経験がある愛煙家も増えてきたのではないだろうか。近年は喫煙所が激減してきており、このまま喫煙所が見つからないのでは、なんて不安さえ覚えるときもある。

そんなときでもスマートに喫煙所を見つけられる救世主ともいえるツールが、スマートフォンの喫煙所マップアプリである。今回は、おすすめの喫煙所マップアプリを紹介していく。

▶︎【2021年最新】主要たばこ銘柄別価格一覧|2020年10月値上げ後

喫煙者必見!喫煙所マップアプリ3選

喫煙所マップアプリは、愛煙家が喫煙できるスポットを探すときに重宝するアプリだ。地図上に喫煙が可能なスポットを表示してくれるので、一発で喫煙スポットを見つけることができる。

さっそく、おすすめの喫煙所アプリについて3つ見ていこう。

喫煙所 情報共有MAPくん

「喫煙所 情報共有MAPくん」のアプリダウンロード画面

圧倒的なユーザー数を誇るのが、この「喫煙所 情報共有MAPくん」というアプリである。GPS機能で現在地を測定してくれるだけではなく、目的地に設定した喫煙所までのルートをナビ機能で案内してくれる優秀なアプリになっている。このアプリさえあれば、仕事先や旅行先でも道に迷うことなく安心して喫煙所が探せるだろう。

さらに屋根やベンチの有無、自動販売機の設置状況など、愛煙家には嬉しい「+α」の情報が知れるのも評価できるポイント。より快適な環境での喫煙をサポートしてくれる。

全国のユーザーによる口コミが投稿されているため、よりタイムリーな情報が見られるようになっている。閉鎖などの情報も投稿されているため、「情報が古くて無駄足になった」なんてリスクも最小限に抑えられるだろう。

【アプリ情報】
アプリ名:喫煙所 情報共有MAPくん
料金:無料(広告を含む・アプリ内課金あり)
対応OS:iOSAndroid
機能:地図表示・GPS・レビュー・喫煙所の追加修正

喫煙所マップ

「喫煙所マップ」のアプリダウンロード画面

「喫煙所マップ」は、日本国内外4万件を超えるデータから周辺の喫煙所を検索・報告・投票できるアプリ。Google Map上に喫煙所を表示する仕様となっており、非常に使い勝手がいいところが特徴的だ。独自のマップを利用しているアプリが多いなか、多くの人が使い慣れているGoogle Mapを採用している点は非常にポイントが高い。

表示される喫煙所には「信頼度」が表示されるため、正しい情報かどうかを見分けるときの一つの指標となる。やや情報は少ないものの、シンプルで使いやすいアプリに仕上がっている。

余計な機能は不要、ほかのアプリの操作が複雑で使いにくいと感じている場合は、このアプリの使用がおすすめだ。

【アプリ情報】
アプリ名:喫煙所マップ
料金:無料(広告を含む)
対応OS:iOSAndroid
機能:地図表示・GPS・投票・喫煙所の報告

CLUB JT

「CLUB JT」のアプリダウンロード画面

愛煙家には馴染み深い、日本たばこ産業(JT)よりリリースされているアプリだ。Android専用のアプリではあるが、その精度の高さと情報量の多さから多くの支持を集めている。ちなみにiPhoneユーザー向けのアプリが用意されていない代わりに、Webブラウザで同様のマップを見ることができる。

このアプリの魅力は、街なかの喫煙所はもちろんのこと、喫煙ができるお店をジャンル別に検索できる点。居酒屋やバー、レストランやカフェなど、喫煙できるのがどのようなお店なのかをわかりやすく表示してくれる。とくに飲食店の掲載数はアプリの中でも最多なので、食事とともに喫煙を楽しみたい人にとってはマストといっても過言ではないアプリだ。

ただし、使用する際は成人済み確認書類の提出が必要になる。また、地方に行くと掲載数が一気に減ってしまうため、利用時は注意が必要だ。

【アプリ情報】
アプリ名:CLUB JT
料金:無料
対応OS:Android
機能:地図表示・GPS・修正申告

あわせて読みたい