木製コースター「Stand+wood」

▼あわせて読みたい

▼こちらもおすすめ

Stand+woodは置いておいても邪魔にならないコースターを進化させた便利グッズ。溝にスマホや本を立てることで、場所をとらずに収納ができるのだ。

幅の異なる4カ所の溝

コースターには4カ所の溝があり、4段階の画面角度調整、スマホ転倒防止性能など使いやすさに妥協を許さない設計。すこしくびれた特殊な形の溝で、立てかけたものが安定する仕組みだ。材料は上質で明るく耐久性の高いヨーロッパ産のブナ。

家でもアウトドアでも活躍

使い方は十人十色。立てる収納でデスク周りを整頓するだけでなく、スマホを立てかけてオンライン会議に参加したり、キャンプでタブレットを立てかけて映画を見たり。コースターとしても機能的で、上部はシリコンゴムの摩擦力でコップが滑りにくく、耐熱温度は100度のため熱い飲み物も問題なく置ける。

Stand+woodを実現させた「工房ヤマシタ」

一見シンプルに見えるが、このコースターには並々ならぬこだわりが詰まっている。設計者が試作を30回以上重ねて図面を完成させたStand+woodは特殊な形状のため製作が難しく、製作会社を探しても「こんな形状はうちでは加工できない。ほかをあたってくれ」と5社に断られたのだとか。

工房ヤマシタの細やかな技術

そんな中で「難しい!ですがやってみましょう!」と声を上げたのが栃木県の木製加工専門「工房ヤマシタ」。木製の商品で栃木デザイン賞を何度も受賞している技術力の高い加工業者で、工房ヤマシタの技術があったからこそ製品化が実現した。

「想い」と「技術」が詰まった「Stand+wood」

設計者と木材加工職人による「想い」と「技術」が詰まった「Stand+wood」。通常価格は4,980円(税込)で、現在Makuakeで応援購入を受付中。利用者の使いやすさを第一に考えられた、技術力が光る木製コースターを手に入れてみては。

【商品概要】
商品名:Stand+wood
材質:ヨーロッパ産ブナ、シリコンゴム(上部)
耐熱温度:100度
サイズ:底面φ90mm×高さ21mm
予約販売:Makuake