常にゲーム業界のトップに君臨するSONY発売のPlayStation。2020年11月にPlayStation5(以下PS5)が発売となったが、機能性・映像と音のリアリティ・バラエティの豊富さには、誰もが驚いたはずだ。

1994年に誕生した初代PlayStationから27年もの月日が経過してもその人気は衰えず、今でも熱狂的なファンを獲得し続けている。世界中にいるPlayStationファンは、注目のソフトや新しい機能が発表されるたびに、きっと興奮していることだろう。

初代PlayStation世代からのユーザーであれば、PS5の進化の遂げ方はまさに人智を超えるものといえるかもしれない。残念ながら現時点(2021年7月)では、世界的な半導体不足のあおりを受け品薄状態が続き、日本国内ではほぼ店頭販売がなくオンラインによる抽選販売で手に入れるしかない。今後の国内流通台数の増加に大いに期待して待とう。

PS5の魅力

まずは、PS5の魅力をお伝えしたい。実際にPS5のスペックがどれだけ進化しているのか、詳しく知った上でトップクラスのゲームを体験しよう。

美しすぎる映像クオリティ

PS5の映像を初めて見る人は、おそらく「これってCG?実写?」と困惑してしまうのではないだろうか。その鮮明で美しい映像のクオリティには、誰もが魅力を感じるはずだ。

PS5では「レイトレーシング」に対応することで、現実世界のようなリアルな映像を再現している。レイトレーシングとは、物体への光の当たり方を個別にシミュレートすることで、光の屈折や影、物体の表面などの細かい部分までリアルに表現する手法のことだ。

ざっくり説明すると、現実世界で起きている光や影の動きが、ゲーム内でも同じように再現できているといった感じだろう。つまり、キャラクターや物体が動けば、現実世界と同様に光や影の加減が変わるのだ。

これまでのPCゲームでは、光の反射・屈折などはよく見かける表現ではあったが、レイトレーシングに対応するコンソール機はPS5が初めてだ。さらに、4Kテレビ・8k画質のグラフィックにも対応しているため、より美しい映像を体験できることもPS5の魅力だろう。

3Dオーディオによるリアルなサウンド

PS5には「Tempest 3D Audio」が搭載されており、ヘッドセットを使えば現実世界で聞こえてくるような立体的なサウンドを体験できる。音楽や物音、飛び交う会話など、まるで実際に起きているかのように前後左右、上下、360度どこからでも飛び交うように聞こえてくるため、不思議な感覚を味わえるはずだ。

2階で人が会話をしていたら、ヘッドセットから流れる音もまるで2階から聞こえてくるように再現されており、銃声や足音からどこに敵がいるのかも把握できるようになっている。画面上で起きている出来事が、ヘッドセットを通して現実世界のように聞こえてくるわけだ。

人は、映像だけではなく音によっても、物事に対してどれだけ没入できるかが大きく左右される。PS5が再現するサウンドは、そのときの臨場感を映像とともによりリアルな世界へと高めてくれるだろう。

高速化されたロード時間

PS5には、SSDが搭載されているため電源を起動してからゲームができるまでの時間、さらにロードする時間がかなり短くなっている。PS4と比べると、約19倍程度の時間の違いがあるようだ。

SSDとは「Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)」の略で、メモリーチップを媒体にした読み出し・記録を高速で行う装置のことだ。このSSDが搭載されていることで、読み込みの速度が高速になり、起動時間・ロード時間を大幅に短縮できるようになっている。

従来のPlayStationで感じていたゲームができるまでの長い時間がなくなったことは、ゲーマーにとって大きなメリットといえるだろう。ハイスペックな映像や3Dサウンドを読み込むPS5は、まさにハイクオリティな技術で作られたゲーム機である。

2つの新機能が搭載されたコントローラー

PS5は、映画やサウンドだけが進化したわけではない。キャラクターなどを操作するコントローラーも大きな進化を遂げている。

PS5のコントローラーの名は「Dual Sense」。2つの新機能が搭載された白と黒のツーカラーでデザインされたコントローラーだ。

1つ目の新機能は「ハプティック振動」と呼ばれる、多彩な振動を手に伝えてくれる触覚フィードバック機能。歴代のPlayStationにも振動機能は搭載されていたが、PS5ではかなりグレードアップされている。

例えば、レースゲームで車が壁にぶつかったときの強い衝撃を振動で再現し、でこぼこ道を走れば地形に合わせて振動が変化するようになっているのだ。映像で起きている状況に合わせて振動の強さ・時間が変化し、よりリアルな体験へと導いてくれるようになっている。

2つ目はコントローラーのL2/R2ボタンに新たに採用された「アダプティブトリガー」。このアダプティブトリガーは、ゲーム状況に合わせてボタンの押し具合が変わってくる機能だ。

簡単に説明すると、銃の引き金を引く力が10段階のうち8だったとしたら、L2/R2ボタンの押し具合も8になる。ほかにも、木や金属で硬い地面を叩く力が5であれば、L2/R2ボタンの押し具合も5に変化するといった感じだ。

アクション内容によってボタンを押す力加減が変わることで、これまでのPlayStationとは違った新しい体験を味わうことができるだろう。

PS5のおすすめゲームソフト5選

ここからは、PS5のおすすめゲームソフトを5本紹介しよう。これからPS5を購入する予定の人は、ぜひ参考にしてほしい。

Demon’s Souls

引用元:PlayStation公式サイト「Demon’s Souls

2009年にPlayStation3用で発売されたDemon’s Souls。「死にゲー」として人気の高いソウルシリーズのフルリメイク版がPS5でも発売された。

RPGの金字塔とも呼ばれるDemon’s Soulsは、ダークファンタジーの世界を舞台に凶悪なデーモンを倒し、禁忌の業「ソウル(魂)」の謎を解き明かす物語となっている。

本作の舞台は、北の大国ボーレタリア。老境に至ったボーレタリアの王様オーラントは、更なる力を求めて古の獣を眠りから復活させてしまう。そして、大地は色の無い濃霧に覆われ、凶悪なデーモンたちと、ソウルに飢えた多くの亡者が彷徨うようになった。

濃霧は、北の大地の大半を消失させ、人々に絶望とも思える時間を与え続けている。かつては、多くの英雄たちが北の大地を救うべく、謎を解き明かそうと濃霧に飛び込んだが、誰も戻ることはなかった。

そんな中、人々を救うべく最後の希望が霧の裂け目から入り込み、さまざまな謎を解き明かしていく…。

フルリメイクされたPS5のDemon’s Soulsでは、美しいグラフィックと、ハイパフォーマンスで実現するアクションを体験できるだろう。武器を使って繰り出す近接攻撃、魔法や弓による遠距離攻撃など、さまざまな戦闘パターンが魅力である。

さらに、オンラインマルチプレイも可能であるため、ほかのプレイヤーと協力してデーモンに挑むこともできるようになっている。世界中のプレイヤーと繋がり、得られた冒険の情報を交換できることはDemon’s Soulsの大きな特徴といえるだろう。

ASSASSIN’S CREED VALHALLA

引用元:PlayStation公式サイト「ASSASSIN’S CREED VALHALLA」

2020年11月、人気アクションRPG「アサシンクリードシリーズ」の12作目となるASSASSIN’S CREED VALHALLAが新発売された。

本作の舞台は、ヴァイキングの侵攻が活発だった9世紀のヨーロッパ。戦士エイヴォルを操作し、屈強な仲間と共に新たな定住地を発展させる物語となっている。主人公には、さまざまなカスタマイズオプションが用意されており、髪型やフェイスペイント、タトゥー、性別を自由に選ぶことができる。

ASSASSIN’S CREED VALHALLAは、レベルが上がっても一気に強くなるわけではない。スキルや装備品を集め、コツコツと強くなっていくのが魅力といえる。地道ながらも着実に強くなっていく感覚が、やはりRPGの醍醐味といえるだろう。

メインのクエスト以外にも、サブのクエストがあるため、寄り道をしながらゲームを進めることができる。記憶に残るストーリーと、美しくダイナミックな映像に誰もがきっと引き込まれるはずだ。

そして、剣や斧、盾などといったヴァイキングらしい武器を使用した激しい戦いは、男心をかなり熱くさせるだろう。

Mortal Shell

引用元:4Gamaer.net

ダークファンタジーの世界を舞台に、世界の謎に迫るアクションRPG「Mortal Shell」。かつて戦いに斃れた戦士のシェル(遺骸)にプレイヤーが憑依し、凶悪なクリーチャーを倒すアクションゲームだ。

ちょっとした油断が死に直結するほど戦闘の難易度が非常に高く、アクションスキルだけではなく、戦略と計略のスキルを求められる内容となっている。プレイヤーの精神力と、テクニックが試されるゲームであることは間違いない。

なお、本作では回復アイテムとなるものが消耗品のみであるため、回復手段が限られてくる。これにより、なかなかの緊張感を味わえるだろう。しかも、敵の攻撃は非常に強いため、緊張感に満ちた戦いが展開されることも魅力の一つといえる。

さらに、ハプティック機能とアダプティブトリガー機能によって、コントローラーから敵の鳴き声や鼓動、技などの感触が手に伝わり、より臨場感を高めてくれる。刺激を求めるソフトを探している人におすすめのゲームであることは間違いない。

Mortal Shellのハイクオリティで多彩なデザイン性は、ほかのゲームに引けを取らないほどの映像となっており、ソウルライクな体験をきっと味わうことができるだろう。

Godfall

引用元:PlayStation公式サイト「Godfall

TPS視点の近接戦闘に特化した、新世代の「ルータースラッシャー」ゲームであるGodfall。ハードスペックを活かした色鮮やかで美しいファンタジーな世界観と、ド派手で爽快なバトルはプレイヤーに大きなインパクトを与えるだろう。

戦闘の基本は至ってシンプルで、スピードは遅いが絶大な威力を誇るヘビーアタックと、威力は弱いが素早く連続攻撃が叩き込めるライトアタックを使い分けながら戦っていく。

しかし、実際の攻防はソウルライクに通じる奥深さもあるため、ただ単に敵を薙ぎ倒していくだけではなく、戦いのコツを掴みながら進めていくことが必要になるだろう。

Godfallは、とにかくストレスのない純粋なアクションゲームであるため、派手さと爽快感を求めている人におすすめのソフトであることは間違いない。

Devil May Cry5 スペシャルエディション

引用元:Gamespark

2019年3月にPS4向けとして発売されたDevil May Cry5。2020年11月に新たな要素の追加と映像やパフォーマンス面をパワーしたPS5向け「Devil May Cry5 スペシャルエディション」がリリースされている。

より実写に近づけた映像と、スタイリッシュで美しく、スピーディーに敵を倒す爽快なアクションは、どんなプレイヤーでも必ず魅了されるであろうハイスペックな内容になっている。もちろん、DualSenseの新機能にも対応しているため、新感覚のDevil May Cryをプレイすることが可能となっている。

そして、ゲームスピードが通常の1.2倍に加速される「TURBOモード」や、大量の敵の群れが出現する「レジェンダリーモード」が新しいゲームモードとして搭載されているため、既にPS4でプレイ済みの人でも新鮮な気持ちと感覚でゲームを楽しむことができるだろう。

ロード時間もかなり速く、読み込み時のストレスを感じることはないに等しい。洗練されたアクションと美麗な映像、面白いストーリーが組み合わさったDevil May Cry5 スペシャルエディションを、ぜひプレイしてみてはいかがだろうか。

まとめ

紹介したソフトの中に、好みのゲームはあっただろうか。

PS5のハイクオリティな映像や、現実世界と同じように聞こえるリアルなサウンド、ストレスを感じることがないロード時間の速さは、ほかのゲーム機では味わうことができないほどの進化を遂げている。

本記事で紹介したソフトの楽しさはもちろんのこと、ほかのソフトを手にしたとしても、ハイスペックなPS5であれば絶対に損することはない。まだ、PS5をプレイしたことがない人は、進化を遂げたリッチなゲーム体験を是非とも味ってほしい。

▼あわせて読みたい