岩に覆われたトレーシー島の外観をはじめ、メカの発進プロセスや各施設、格納庫の内部構造など、細部まで忠実に再現。原作の設定資料を元に、当時あまり目にすることのなかった島の裏側まで完全立体化するという徹底的な作り込みは、マガジンシリーズの中でも前代未聞。外装を外すことで秘密基地の内部が露わになる。

また、トレーシー島の建物や格納庫はリモコンで操作が可能。LEDの灯りを点灯させたり、扉を開いてサンダーバードを発進させたりと、当時の番組さながらの動きを楽しめる。サンダーバード1~5号はギミックと連動することでテーマソング「サンダーバード・マーチ」や、発射時のエンジン音やギミックの作動音、カウントダウンなどの効果音が流れる仕組みも。

忠実再現となると組み立ても難しそうに見えるが、工程ごとに分かりやすい組み立てガイドが付いているので、初めてでも無理なく確実に完成させることができる。創刊号付属のギミックを集めたDVDを見れば、組み立てに対する意欲もより湧きそうだ。

創刊号の価格は499円。子どもの頃に憧れた秘密基地を自分の手で再現し、童心に返ってサンダーバード号を操縦してみては。

【商品概要】
名称:週刊『サンダーバード秘密基地』
価格:創刊号特別価格 499円(税込)、第2号特別価格 1,099円(税込)、第3号以降通常価格 1,890円(税別)
創刊日:2020年1月14日 ※一部地域により異なる
刊行周期:週刊
刊行号数:全110号(予定)