シャープのマスク。不織布のポリプロピレン素材を採用。

シャープがマスクの供給不足を受けて製造を開始した自社マスクは、不織布のポリプロピレン素材を本体・フィルターに採用した使い捨てマスク。マスク下部にアルファベットで「SHARP(シャープ)」の文字が刻印されている。

シャープの特設サイトで開始した第1回の抽選販売では、応募を開始した当初、当選者数を3万人としていたのを急きょ1万増やして4万人に枠を広げたが、発表された応募総数は470万6,385件。117倍の倍率を記録する結果となった。

第2回の抽選販売では、発表当初5万箱の提供を予定していたが、多数の応募を受けて増量を図り6万箱に増量。5月3日から応募受付を開始したところ、応募総数は680万7,310人とさらに増加。ツイッターやSNSでも大きく拡散されて話題を呼び、応募ページへアクセスできず一時はつながらない状況に。「応募(申込み)すらできない」「当選したら奇跡」という落胆の声にまじり、当選者が「まさかの当選してた」と驚きながらつぶやく光景もみられた。

きょう5月8日から開始した第3回のマスク抽選販売は、50枚入りセット6万箱の販売を予定。応募締め切りは5月12日(火)の正午まで。抽選(発表)日は5月13日(水)。1人1箱限定で応募を受け付ける。

シャープは以降、毎週水曜日に繰り返しマスクの抽選を行うと発表。第4回は5月20日(水)(応募締め切りは5月19日(火)正午)を予定。これまで抽選販売に応募した人は、自動的に今後の抽選販売の対象となるため、改めて応募の必要はない。各回の当選者は、各回の購入期間にいつでも購入が可能で、売り切れの心配はない。購入手続きの翌日以降、シャープ営業日に発送を開始する。

応募は下記、シャープの特設サイトより受け付ける。

【製品情報】
販売価格:2,980円/箱(50枚入り)(税別・送料別)
公式サイト:個人のお客様向け マスク抽選販売のお知らせ(シャープ)

あわせて読みたい

洗えるマスクの本命は?繰り返し使える話題のおすすめ7選

ランナー必見!ランニング用マスクのマナーとバフ(BUFF)・ネックゲイターを解説