昨シーズンに「旭川、スキー都市宣言」として、スキーヤー・スノーボーダーファーストなスキー都市づくりを発表した同ホテル。ゲレンデへのアクセスだけを優先した立地ではなく、スキー場の近隣の都市で、周辺の観光資源も合わせてビフォー&アフタースキーが楽しめる場所として旭川を選んだという。

今年はスキーヤー・スノーボーダー目線でのサービスをさらに拡充し、宿泊者の大雪山旭岳へへの無料のバス運行や、その日の雪質や雪温に最適なスノーWAXを取りそろえる「WAX BAR」も開始。

スノースポーツ好きが集まる酒場へスタッフが案内する「雪バカ御用達酒場ツアー」や、毎週金曜にスキー好きが集まるトークイベント「雪バカたちのFRIDAY」の開催に加え、悪天候時は雪をあきらめて街で遊ぶための「昼飲みMAP」を配布するなど、旅人の細かいニーズに着目したサービスを7つ開始する。

各サービスの実施期間や料金は公式情報に記載。ひとり旅で訪れても、いろんな人や体験との出会いが楽しめそうだ。