不動の人気「JUNGLE MOC」シリーズ

メレルは、1981年にカウボーイブーツ職人のランディ・メレルがハイキングブーツを作ったことから始まる。以来、ハイキングブーツからスポーツサンダルまで、アウトドアでもタウンユースでも幅広く支持され、世界160カ国に広がっている。

メレルの数あるシューズの中でも不動の人気を誇るのが「JUNGLE MOC」シリーズで、これまでの累計販売数は1700万足を超える。メレル誕生40周年の新作モデルもこのシリーズからのラインナップ。エコ素材を活用した「JUNGLE MOC ECO(ジャングルモックエコ)」だ。

サスティナブルな「JUNGLE MOC ECO」

「JUNGLE MOC ECO」のアッパー部分には自然由来のヘンプ(麻)を採用。両サイドのストレッチゴアやかかとのプルタブ他にはリサイクル素材を活用、ミッドソールとアウトソールには「もみ殻」を配合するなど、自然廃材の有効利用を実現している。

シリーズ従来のパフォーマンスや履き心地はそのままで、“サスティナブル(持続可能)”な地球環境をテーマとしたエコでクリーンな1足だ。

数量限定販売となる「JUNGLE MOC ECO」は、メレル公式オンラインショップにて、本日2021年1月29日(金)正午から予約販売が開始される。予約後、手元に届くのは2月中旬以降の予定だ。詳細はMERRELL公式ウェブサイトへ。気になる人はさっそく正午にチェックしてみて。

〈商品概要〉
名称:JUNGLE MOC ECO(ジャングルモックエコ)
カラー・サイズ:UNISEXヘンプ ・ 22.5~28.0, 29.0, 30.0cm
※メンズ規格でのサイズレンジとなるため、従来のウィメンズサイズとの誤差あり。
販売価格:11,000円+税
販売場所:メレルオンラインストア(1/29より予約販売)。メレルブランドストア(2月中旬より数量限定発売)
▶︎詳細:MERRELL公式ウェブサイト http://www.merrell.jp

▼あわせて読みたい