「調和するホテル」をコンセプトに、作り手の波長と使い手の波長が調和された時に生まれる「共鳴のハーモニー」を奏でるホテルを目指し、共用エリアの空間設計にこだわりを見せる。

書店スペースは、ロビーと共用エリアの壁一面を使ったブックシェルフに並んだ本が、旅で出会う体験への高揚感を高めてくれる。人気の本屋「B&B」とのコラボレーションで、京都に関連する本に特化した幅広いジャンルを取りそろえる。

フロント横には宿泊者のみが利用可能なカフェバーを設置し、独自のクラフトビール「Kyoto Beer Lab」による「茶ビール」や「ほうじ茶スタウト」など、京都特製ビールを提供。上質なスペシャルティコーヒーも用意し、読書をしながらコーヒーを飲んだり、談笑しながらビールを飲んだり思い思いの時間を過ごすことができる。

地下1階には24時間利用できる共用キッチンがあり、近くのスーパーマーケットやデパートで購入した食材をキッチンで調理し、カウンターやダイニングスペースで自炊の食事が楽しめ、ギャラリー展示や、約200インチの巨大スクリーンを使ったデジタルアートの上映など、さまざまなアーティストとのコラボレーションも企画する。

客室利用は、シングルルーム(7.5㎡/定員1名)=1室5,500円〜、ダブルルーム(12㎡/定員2名/1室8,500円〜)、ツインルーム(11㎡/定員2名/1室8,000円~)、ツインスーペリアルーム(16㎡/定員2名/1室9,000円~)。別途京都市宿泊税あり。オフィシャルサイトで予約を受け付ける。

TUNE STAY KYOTO
京都府京都市下京区七条新町西入夷之町708番地
PIECE グループ

外観
ダブルルーム
ツインルーム
ツインスーペリアルーム