通常は運行されていない長野駅~黒姫駅間を含む、美しい高原の景色とともに美食と信州ワインを楽しむ同ツアー。

地元食材を使用した食事に合わせ、車内に同乗するソムリエがシードル1種、白2種、赤3種の全6種のNAGANO WINEを案内する。

目も舌も喜ぶほろ酔いの旅は、首都圏からの北陸新幹線での往復を組み合わせたフリープラン(2日間)や、善光寺・北向観音の両参りを組み込んだ添乗員同行プラン(2日間)から選んで参加することができ、フリープランは日帰りの参加も可能だ。

車窓から広がる大自然のパノラマを眺めながら、ゆっくりとグラスを傾ける贅沢を味わいに、秋の信州へ足を延ばしてみては?

日本旅行

名称:<フリープラン>貸切列車「信州ワイントレインの旅」
住所:首都圏発・長野発                
開催期間:※10月の開催は終了
    1泊2日=11月11日(月)・11月23日(土・祝)、日帰り=11月12日(火)・11月24日(日)
参加費:1泊2日=32,000円~(大人一人/3名1室利用の場合)
    日帰り=東京駅発着26,400円、長野駅発着20,000円(大人一人)

名称:<添乗員同行プラン>「信州ワイントレインと善光寺・北向観音両参り 信州の秋の味覚満喫2日間」
住所:首都圏発
開催期間:11月12日(火)・11月24日(日)
参加費:73,000円(大人一人/4名1室利用の場合)