企画・運営は関西で体験型民泊施設を運営するFURUEL。3箇所とも、民泊内に無人の酒販売機「酒ボックス」を設置し、地方からの宿泊者や外国人宿泊者が日本酒を体験できる機会を提供する。

日本酒は「コクのある醇酒(じゅんしゅ)」、「香り高い薫酒(くんしゅ)」、「軽快でなめらかな爽酒(そうしゅ)」、「熟酒(じゅくしゅ)」の4タイプから選べ、それぞれに一番合う缶つまがセットになっている。

酒器一つで香りの立ち方が変わる日本酒のさまざまな表情を引き出す楽しみも提供。徳利やおちょこなどの酒器を豊富にそろえ、香りをより感じられる口径が広い酒器や、柔らかなヒノキが香る升などで味の奥行きや広がりを探求できる。

民泊ならではの自宅でくつろぐようなリラックスした空間で心身を解き放し、純粋に酒との時間を楽しむ体験は、日本人にも新たな発見を与えてくれそうだ。

【施設概要】
名称:「SAKEHOUSE天六」
住所:大阪市北区長柄西1-1-12
開業日:2019年10月25日オープン

名称:「SAKEHOUSE鶴橋」
住所:大阪市東成区東東小橋3
開業日:2019年12月上旬オープン予定

名称:「SAKEHOUSE今里」
住所:大阪市生野区新今里4
開業日:2020年2月中旬オープン予定

FURUEL