初日の11月23日と24日には「路上の巻」をテーマに、下北沢東口駅前広場で三陸沖広田湾の牡蠣やホタテ、タコなどの東北の恵みと約50種の酒類を提供。路上ならではの開放的な雰囲気に岩手や宮城の酒造店が集い、日本酒やワイン、シードルなどバラエティーに富んだ酒を味わうことができる。

もう一つのテーマ「飲食店の巻」では、11月23日〜12月22日までの期間中、提携する下北沢の人気飲食店約25店舗が東北沿岸地の酒と料理を提供するバルイベントを開催。店を渡り歩くはしご酒や、気に入った店に腰を落ち着けてしっぽり杯を傾けるなど、気分の赴くままに美食と美酒を堪能することができる。

参加費はチケット制または一部キャッシュオン。チケットの種類や詳細は特設サイトを参照。

【イベント概要】
名称:下北沢SAKEフェア2019 -東北沿岸地の巻-
開催期間:2019年11月23日(土)〜12月22日(日)