手のひらサイズの家庭用アーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズをはじめ、旅行にも持っていけるポケットサイズの「ポケットプレイヤー」シリーズ、アーケード筐体の3/4サイズで本格的に楽しめる家庭用アーケードゲームマシン「ARCADE 1UP」シリーズ、わずか9cmのゲームキーホルダー「TINY ARCADE(タイニーアーケード)」シリーズの最新機種を取りそろえ、その場で遊び、購入することができる。

ARCADE 1UPシリーズ
TINY ARCADEシリーズ

レトロアーケードシリーズは、2018年12月から家電量販店などで販売開始し、国内出荷10万台を突破した手のひらサイズのレトロゲーム機。「パックマン」「ディグダグ」などのバンダイナムコの6タイトルに加え、「バーガータイム」「ヘビーバレル」など海外でも根強い人気を誇るデータイーストのゲーム5タイトル、タイトーのゲーム2タイトル「エレベーターアクション」「バブルボブル」と、全13タイトルでシリーズ展開する。

レトロアーケードシリーズ

当時のまま丁寧に再現された音と映像で、昔ゲームセンターで遊んだあの臨場感を思い出させてくれるレトロアーケードゲーム。遊びに夢中になれるだけでなく、インテリアやコレクションとしても楽しめそうだ。

【イベント概要】
名称:レトロアーケード・ポップアップストア(インフォレンズ)
住所:東京都墨田区押上1-1-2(東京スカイツリータウン・ソラマチ イーストヤード4階 12番地特設会場)
開催期間:2019年11月16日(土)~2019年11月25日(月)
開催日時:10時~21時