おいしい食の都庄内 冬の三寒四温

イベントタイトルの「三寒四温」とは、「三寒:庄内の冬の味覚(たら、ふぐ、ズワイガニ)」「四温:温泉、新酒、まつり、雛のイベント」のこと。昨年10月にデビューを飾った新ブランド「庄内北前ガニ」をはじめとするズワイガニや、天然のとらふぐが庄内地域の飲食店で楽しめる。脂の乗った「寒鱈(かんだら)」は、寒鱈汁として数回行われる寒鱈まつりで販売。極寒の中いただく寒鱈汁は格別だ。

寒ずわい
寒ふぐ
寒鱈(かんだら)
12月7日のイベントの様子

鶴岡市・酒田市では、周遊記念と題して「手ぬぐいスタンプ帳」を実施。鶴岡・酒田市内各所に設置している特製スタンプを手ぬぐいに押し、世界で一枚の手ぬぐいを完成させるユニークな試み。スタンプは油性インクを使用しているため、温泉につけても落ちず、旅の記念としてもおすすめ。ほかにも、遊佐町の対象宿泊施設に泊まることで特産品が貰える特典や、精進料理をいただき温泉につかる「詣でる、つかる、いただきます」といったイベントも。

全国的にも評判の高い庄内の日本酒が振る舞われる「新酒まつり」や、大名家に伝わる「酒井家」のおひな様などを楽しめる「ひなまつり」など、庄内ならではのまつりも見逃せない。

ひなまつり(山王くらぶの傘福)

開催は3月31日まで。イベントによって開催日が異なるため、ホームページで事前確認要。庄内の冬の味覚を堪能し、温泉でほっこりあたたまってみては。

【イベント概要】
名称:おいしい食の都庄内 冬の三寒四温
住所:新潟県庄内エリア
開催期間:2019年12月1日~2020年3月31日