円谷プロダクションの原作「空想科学絵本 かいじゅうのすみか」をVRコンテンツ化する同企画。円谷プロダクションの全面協力のもと、VRコンテンツ制作に長けたティフォンとTBSテレビの共同企画として立ち上がったビックプロジェクトだ。

「ウルトラマン」シリーズでは敵キャラとして登場する彼らだが、本作品では戦わせるのではなく、ありのままに生きている姿を映し出すことで、生態や本当の姿を知ることができるという。これまでも映像化はされているが、今回、VRコンテンツになることでよりリアルな世界を体験できる。

3月にダイバーシティ東京内のVRテーマパーク「ティフォニウム お台場」で公開後、国内外の施設やイベントでも順次展開予定。迫り来る怪獣たちの本当の姿に会いに行こう。

【リリース概要】
名称:かいじゅうのすみか VRアドベンチャー
導入時期:2020年3月下旬(予定)
導入場所:ダイバーシティ東京 プラザ5階 VRテーマパーク「ティフォニウム お台場」(東京都江東区青海1-1-10)
 ※国内外の施設&イベントにて順次展開予定