メインホールに入ると、赤い鳥居が出迎える。一般的な神社とは異なり賽銭箱などは置かれていないがどことなく厳かな雰囲気。滑走路を進み、金色に輝く航空機に旅の安全を願おう。

また、エントランスホール4階にあるスカイショップタウンでは、「SORA結び」の文字や飛び立つ航空機、関空・伊丹・神戸の3空港の公式キャラクター「そらやん」が描かれたオリジナル絵馬を頒布。願いを書いた絵馬は、専用の絵馬掛所にかけることができる。

絵馬は期間終了後、「泉州航空神社」の名で知られる泉州磐船神社に奉納される。関西国際空港建設を契機として昭和58年12月10日に創建され、航空安全祈願と渡航安全祈願を行っている由緒正しい神社だ。

オリジナル絵馬の頒布料は500円。数量限定なので、欲しい人は早めに訪れてほしい。航空機の離発着を眺めながら、空の神様に心に残る旅を祈願してみては。

【施設概要】
名称:関空展望神社
住所:大阪府泉佐野市泉州空港北1
設置期間:2019年12月27日~2020年3月15日
営業時間:8時~22時