今、注目を浴びているアジア発のアウトドアブランド。今回紹介する「snowline(スノーライン)」は世界で初めてチェーンアイゼン、チェーンスパイクを開発した韓国のメーカーが立ち上げたアウトドア用品ブランド。

独創的な発想と高い技術力を活かし、ユニークなキャンプテーブルやチェアなどを展開している。そんな要注目のスノーラインから、おすすめのキャンプギアを紹介。

▶︎ キャンプにおすすめ!人気のアウトドアテーブル36選一挙紹介

〈snowline〉リラックストランスフォームチェア

3段階のリクライニングが可能

まず紹介したいのが、“リラックストランスフォームチェア”。こちらはリクライニング式のキャンピングチェア。

最大の特徴は、安定感のある座り心地。3段階のリクライニングが可能なので、使用シーンに合わせて調整することができる。後ろに倒れにくい、バランスを重視した設計で、横揺れやがたつきが少なく、リラックスできる快適な座り心地。ファミリーキャンプの“特等席”としてもお勧めだ。

〈snowline〉リラックストランスフォームチェア
■販売価格:1万4080円(税込)
■サイズ/収納時:幅22×高さ96×奥行30cm
使用時:幅57×高さ85-100×奥行67cm
■重量/5.7kg
■耐荷重/100kg 
■材質/フレーム:アルミニウム、シート:ポリエステル

〈snowline〉キューブバックパッカーズテーブル

専用の収納ケースにすっきり収まる。
家キャンプやソロキャンプはもちろん、規模の大きなキャンプなら、
サイドテーブルとして使うのもお勧めだ。

超軽量&コンパクトで持ち運びに便利

次に紹介したいのがこちらのテーブル。フレームにカーボンを採用した軽量のテーブル。

収納時にはザックにも入ってしまうほどコンパクトなので、キャンプはもちろん、登山やハイキングにもお勧めだ。2台あれば縦または横に連結可能。コストパフォーマンスにも優れる。

〈snowline〉キューブバックパッカーズテーブル
■販売価格:1万780円(税込)
■サイズ/収納時:幅約9×高さ36×奥行9cm
使用時:幅約35×高さ32.5×奥行35cm
■重量/560g
■材質/フレーム:カーボン、テーブル:アルミニウム
■耐荷重/約15kg
■付属品/メッシュネット、収納ケース

〈snowline〉イージーキャビネット

使い終わったらコンパクトに収納できる。

様々な用途で活躍してくれる、自立式メッシュラック

最後にご紹介するのがこちらの、自立式のメッシュラック。洗った食器を乾かしたり、野菜を乾燥させたり、ちょっとした小物を入れておいたりと、様々な用途で活躍してくれる。

自立式のため、吊るす場所を探す必要もなく、平らな場所であればどこでも使用可能だ。使い終わったらコンパクトに収納できるので、持ち運びも楽々。

〈snowline〉イージーキャビネット
■販売価格:5830円(税込)
■サイズ(使用時)/幅38.5×高さ85×奥行38.5cm
■重量/720 g
■材質/本体:ポリメッシュ、ポール:グラスファイバー
■付属品/収納ケース

あわせて読みたい